知っておきたいウォシュレットの掃除の仕方

トイレ掃除をしっかりと行いたい方の中には、どのようにすれば綺麗になるのか解らない方もいます。特にウォシュレットの場合、使用しない時にはノズルが出ていない状態の為、
拭き取りたくても拭き取れない状態です。そこで、綺麗な仕方ですが、準備するものがいくつかあります。一つ目は厚手の布巾です。ポイントはなるべく厚い布を用意します。

 

なぜなら、厚手の布巾をノズルにあてがうからです。そして、掃除用の布巾やアルコール消毒剤も用意しておきます。たったこれだけを準備するだけです。
次に具体的な方法ですが、忘れてはいけないこととして、水量は最も弱くしておきます。万が一強くなっていると水がトイレ中に飛び散ってしまいますから注意が必要です。

 

洗浄ボタンを押しますと、ノズルが自動的に出てきますから速やかに厚手の布巾をあてます。そして、汚れや綺麗にしたい箇所を軽くこすります。強くこすってしまうと故障の原因になるので、
優しくこするだけで良いです。それでも汚れが気になっている場合、アルコール消毒剤を使用してこすります。すると汚れだけではなく、除菌も行えます。
この行為を3回程度繰り返すことにより、美しいトイレを手に入れる事が可能です。

 

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでます。

「お尻にやさしい「ウオシュレット」の効果!」

「ユニットバスの水垢掃除のコツ」

 


お問い合わせ

お名前*
メールアドレス*
ご連絡先*
連絡方法*
 電話希望 メール希望 どちらでもOK
内容*