ウォークインクローゼットリフォームで~広々収納~を実現!

cut_01

定額制リノベーション

Picto20151016_019

 

施工事例

Picto20151016_023

 

 

 

 

こんにちは、大阪の水回りリフォーム専門 上田です。

今回は府営住宅から中古マンションにお引越をするお客様です。お引越し理由は休日にお孫さんたちが遊びにくるので、今より広いマンションに。お 孫さんたちに元気に遊んでほしいとの思いで、リビングを広くするリフォームのご相談でした。

そしてもう一つ、奥様からのご相談「収納を増やせないか?」奥様のお洋服が多いので、収納スペースが足りない。 この二つを改善出来るリフォームをご提案させて頂きました。

 

間仕切り壁撤去

お孫さんたちが元気に走り回れるように、リビングと洋間の間仕切り壁の撤去をご提案。 間仕切り壁を撤去することにより15.5帖のリビングに変わります。

 

間仕切り壁の撤去と聞くと 「大工事」 「費用が心配」などの声を聞きます。 マンションで壁の撤去は意外と簡単です。理由は「構造的になくても問題のない壁」だからです。

 

間仕切り壁撤去費用は4万ほどあれば可能です。壁を撤去する際気を付けたい事がフローリングです。

フローリング 張替え

壁を撤去した後にその壁の厚み分(6センチ)フローリングを貼ってない場合があります。 当然なにかしらの補修が必要になります。方法は2つあります。

 

フローリングが張ってない部分だけ補修

①のメリットは「安価」で済みます。部分補修なので費用も2万~4万ほどです。  デメリットは「見栄えが悪い」。その箇所だけ補修したのがすぐにわかってしまいます。

 

フローリング 張替え ともにメリット、デメリットがあります。

②のメリットは「綺麗になる」。フローリング 張替えをすれば床全体的に統一感がでます。  デメリットは「費用がかかる」。商品代金 工事代金などが必要になります。

 

 どちらの工事が適してるかは費用的な負担もあるので、十分協議する必要があります。 マンションで仕様するフローリング 張替えは遮音性のある商品になります。フローリングの種類も豊富にあり機能、耐久性なども変わります。

 

フローリング張替えは下階との騒音トラブルにならないように十分気を付けないと、トラブルが発生します。

 

また知識のないリフォーム担当者はフローリングの種類を知らないので、あなたのライフスタイルに適してない、ただ安価なフローリング張替えを提案する場合が多いので注意が必要です。

 

重い家具があるのか、水回りに使いたい、普段キャスター付きの椅子を使用している などでフローリング 張替えの商品選定基準が変わります。金額だけで判断するのは難しい。

安価な商品で定価34,900円 67%オフ 11,517円などがあります。フローリング同士の接続部分などが目立つ、表面の耐久性が弱いなど問題があります。

 

ウォークインクローゼット

収納スペースのリフォームはウォークインクローゼットを設置します。最近の新築マンションには、ほとんど設置されています。一般的にウォークインクローゼットとは その名の通り「歩いて入れる大きさのクローゼット。大きさは、3帖以上。」とされてます。

 

「収納スペースを確保したがために部屋が狭くなった。」こんな声をあなたも聞いたことがあると思います。 今回は押入れの空間を使って、ウォークインクローゼットにリフォームします。

 

一般的な押入れの大きさは横1.8メートル 奥行90㎝有ります。 これだけでは収納が確保されないため和室を利用します。 6畳の和室を4.5畳にします。

 

それにより1.5畳分多く収納スペースが確保できます。ウォークインクローゼット寸法です。 横1.8メートル 奥行90センチ ⇒ 横2.7メートル 奥行1.8メートルウォークインクローゼットとしての収納力を十分確保できます。

 

棚はコの字に設置。 洋服や衣類をかけられるようにパイプを設置。 高さ 奥行などは収納したい物や量で、あなたに最適な位置や大きさをリフォーム担当者からアドバイスを受けてください。

 

ウォークインクローゼットはスーツケース、季節の家電製品、ガスファンヒーター、扇風機などまとめて収納出来るので、いざ必要な時にすぐ取り出しやすく片づけもしやすくなり、 洋服もかなりの量を収納出来ます。畳との段差をなくし3枚連動引戸にすることにより大型の荷物も出し入れしやすくなりました。

 

%e5%8f%8e%e7%b4%8d%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%952%e5%8f%8e%e7%b4%8d%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%951

 

上のグラフのように衣類関係、バッグ、鞄関係の収納スペースが無く困っていることがわかります。その悩みを解決するために必要な収納スペースがウォークインクローゼットです。

ウォークインクローゼットの扉

 

ウォークインクローゼットの扉は「パナソニック ベリティス 3枚連動引き」

 

3枚連動引戸

 

この商品のメリットは左右どちらからでも開閉できる事です。

ウォークインクローゼットには当然、大きな荷物も収納するのでそれらを出し入れするときに簡単に出し入れが出来ます。

通常クローゼットの扉は「折れ戸」が多いですが、折れ戸の場合商品の構造的な問題で、開閉の時に扉の幅分スペースが必要になります。

 

折れ戸

 

和室を6帖から4.5帖にして収納スペースを確保して、なおかつ和室の4.5帖もスペースを確保するために 「パナソニック ベリティス 3枚連動引戸」 を選定しました。

 

「パナソニック ベリティス 3枚連動引戸」 商品定価 144.000円

 

ウォークインクローゼットリフォーム期間

ウォークインクローゼットリフォーム期間ですが約1週間です。

 

工事の順番

1.間仕切り壁撤去 壁天井補修 コンセント移設

2.押入れ解体 ウォークインクローゼット内部造作 照明配線

3.ウォークインクローゼット扉設置

4.各所クロス張替え 

5.フローリング張替え

6.ハウスクリーニング

 

リフォーム前準備

1.マンション管理会社に工事申請提出  当社が行います。

2.近隣住民 工事挨拶当社が行います。

3.エントランス レベーター 廊下養生  当社が行います。

4.鍵をお預かり

 

リフォーム費用 内容

施工内容

間仕切り壁撤去 壁。 

天井壁紙張替 床。 

フローリング 張替え 。

畳処分。 

畳表替え。

押入れ撤去 フローリング貼替え 。

ウォークインクローゼット設置 。

ハウスクリーニング。

 

使用商品 

壁紙 シンコール SLPシリーズ

床 フローリング貼替え 

パナソニック L45 ウォークインクローゼット扉 

3枚連動引戸 

 

リフォーム費用 総額70万円

 

こちらの記事もおすすめ

押入れをクローゼットに簡単リフォーム!オシャレ大人女子が知っておくべき収納まとめ

マンションの間取り変更リフォーム!明るい開放的な部屋にしたいと思った時に読むべき記事

アクセントウォールでリビングを憧れの大人女子にリフォーム

マンションリフォーム費用!!アレの費用が知りたい方は必ず読むべきまとめ記事

 

定額制リノベーション

Picto20151016_019

 

施工事例

Picto20151016_023

 

 

 

 

cut_01




 
無料相談
 

 

電話でのご相談AM9:00~PM20:00年中無休受付中
電話するCTA

メールでのご相談は24時間365日年中無休で受付中
メールするCTA

 

無料 匿名でキッチン、お風呂の見積もりサービス
見積もりするCTA