マンション住みながらキッチンリフォーム。シリーズ1-3

マンション住みながらキッチンリフォーム シリーズ1-3

 

住みながらリフォーム

 

んにちは。優和プランニング 上田 惇です。(うえだ あつし)

マンション住みながらキッチンリフォームシリーズ1-3です。今回はシステムキッチン工事をお伝えします。

(シリーズを見てない方はマンション住みながらキッチンリフォーム。1-1まで。)

 

リクシル リシェルSI

 

今回仕様するシステムキッチンはリクシル リシェルSIです。間口は2700 奥行65㎝。高さは87.5㎝です。一般的な高さは85㎝ですが、今回は奥様の身長に合わせて高さを調整。他のメーカーのシステムキッチンは、微調整が出来ません。リクシル製のシステムキッチンは微調整が可能なので、今回リクシルを選定しました。

 

リクシルキッチンパネル

リクシルのキッチンパンネルは種類も豊富で、デザインもオシャレなものが多いです。今回は「モザイクホワイト」を選定。

 

こだわり収納吊戸棚

 

とにかく収納を増やしたい、なおかつ、キレイに、早く、簡単に収納したいとの思いで、収納には時間をかけてお打合せをしました。

 

オートダウンウォール水切りタイプ

電動式でスイッチを入れておけば、センサーでタッチしてる間だけ作動します。

 

クイックポケットLED照明付

吊戸棚の下に設置する小物入れです。簡単に収納でき、使わないときはコンパクトに収まります。

 

食洗機

食洗機は深型をすすめさせていただきました。経験上、浅型より使用頻度が大幅に上がります。食器類がたくさん入ります。

 

IHコンロ

将来の事を考えてIHに。ガスコンロは服の袖が燃えたり危ないのでIHコンロをご提案。

 

キッチンパネル貼り

通常は廊下で加工をするのですが、今回は部屋の中で作業をしました。

 

リクシルパネル

 

 

リクシルパネル

 

 

 

ホコリが出ないようにホコリを吸いながら、キッチンパネルを切ります。そして専用のテープを均等に貼ります。テープはあくまでもボンドが固まるまでの間の仮止めに使います。

 

際にしっつかり塗ります。

際にしっかり塗ります。

テープよりも多く塗る。

テープよりも多く塗る。

均等に塗る。

均等に塗る。

 

この様に一つ一つをしっつかりしないと後々剥がれる原因になります。そして壁に貼ります。

 

リクシルパネル

 

吊戸棚 換気扇設置

吊戸棚と換気扇を設置します。どちらから設置する決まりはないですが、現場のサイズを確認しながら判断します。

 

リクシル リシェルSI

 

リクシル リシェルSI

 

dsc01106

 

 

今回は吊戸から設置。オートダウンウォール水切りタイプの設置などもあるため、いつもより作業時間がかかります。吊戸棚などの設置が完了してから、ベースになるキャビネットを設置します。高さ調整などの作業もこの時にします。専用の部材があるので、ベースキャビネットに取り付けます。

 

オートダウンウォール水切りタイプ

 

順番に設置をします。

 

リシェル

 

リクシルキッチン

 

 

キャビネットが設置できたらワークトップを設置です。そしてキッチンパネルとワークトップなどのつなぎ目に「シリコン」を充填します。

 

キッチンパネル

 

キッチンパネル

 

キッチンパネル

 

 

マスキングテープをしっかり均等に貼ります。マスキングテープが斜めになったり太くなれば、シリコンの仕上がりが綺麗にいかないので慎重に貼ります。

 

システムキッチン仕上げ

 

ここまで進めばあとは仕上げの工程です。水、湯 排水などを接続していきます。次回はシリーズ完結編です。

 

 


お問い合わせ

お名前*
メールアドレス*
ご連絡先*
連絡方法*
 電話希望 メール希望 どちらでもOK
内容*