洗面 台 と 壁 の 隙間 埋める ~簡単リフォーム~

洗面 台 と 壁 の 隙間 埋める ~簡単リフォーム~

 

洗面台隙間

今回は洗面 台 と 壁 の 隙間の 埋め方をご説明します。

 

洗面 台 と 壁 の 隙間には、必ずと言っていいぐらい隙間が有ります。幅にして約1㎝から2㎝ほどの隙間です。

 

この小さな隙間が、大きな悩みになっている主婦の方が多いです。

 

水回り専門リフォーム会社の優和プランニングではこのお悩みを完全に解決させていただきます。

 

洗面 台 と 壁 の 隙間 を埋める簡単リフォームを写真を載せながら分かりやすくご説明します。

 

洗面 台 と 壁 の 隙間

 

洗面 台 と 壁 の 隙間が有ることで、色々な支障が出ます。

 

  1. 洗面 台 と 壁 の 隙間に水が垂れる。

  2. 垂れた水のせいで壁のクロス、床のクッションフロアーが腐る。

  3. カビが生える。

  4. コンタクトやヘアピンが落ちる

 

このような支障が普段の生活で毎日発生しています。水の垂れなどは目では確認しづらい、ほんの少しの場合もあります。

 

確実に壁、床を腐食させていき、カビの発生の原因になります。

 

洗面 台 と 壁 の 隙間にカビが発生しても、目では確認できないため対処が遅れ、カビの発生を抑えられずに洗面所に嫌な匂いがします。

 

水回りにカビが発生しやすい

 

水回りにカビが発生しやすいのは 湿度・温度・空気などがカビの発生に適してるからです。

 

空気中の水分が多いほどカビが発生します。洗面所などお風呂場があるので、入浴前後の洗面所の湿度は非常に高くカビが発生しやすい状態です。

お風呂あがりには換気扇をつける事をおすすめします。

 

換気の仕方ですが、皆さんはお風呂の扉を閉切って換気をしていると思います「扉を開けていたら湿気がすごいから閉めて換気をしてる」とおっしゃる主婦の方が多いですが

 

「お風呂の扉は開けて換気をしてください。」

 

湿気の防止策は、お風呂上りにシャワーでお風呂全体に水をかけてください。すると温度が下がり湿気がほとんどなくなります。

 

扉を開けて換気をするのは、常に空気を循環させるためです。

 

洗面所、お風呂場と空気を循環させるので、換気も早くなりカビも生えにくくなります。

 

洗面 台 と 壁 の 隙間が常に水に濡れて湿っている状態では、換気をしてもなかなかカビの発生を抑えるのは難しく「濡らさない」ことを意識する必要があります。

 

壁クロスが濡れないようにするリフォームもあります。「洗面所の水はね防止リフォーム」に詳しく書いています。

 

洗面 台 と 壁 の 隙間はなぜ開くのか

 

洗面 台 と 壁 の 隙間が開く理由は商品の形状や大きさが関係します。洗面台の形が少し丸い形になっているため、壁に設置をした時にどうしても隙間が出来ます。

 

設置する場所の壁が、傾いていたりすると隙間も大きくなります。

 

洗面台の大きさが60㎝の場合、鏡の部分のキャビネットは60㎝ありますが、洗面台本体は少し小さいです。洗面台を鏡の端に合わせると片方がどうしても隙間があきます。

 

最近の洗面台は洗面 台 と 壁 の 隙間が開きにくい形状になっていますが、それでも隙間は開きます。

 

洗面 台 と 壁 の 隙間は埋めてくれないのか?

 

「洗面 台 と 壁 の 隙間が開いているのに、どうして業者は隙間を埋めないのか?」このような疑問を持ったことはないでしょうか?

 

業者なら当然、隙間に水が垂れてカビが生えるなどの事は想定できると思わないですか?それなのに隙間を埋めない。

 

理由は簡単です。「めんどくさい」からです。

 

洗面 台 と 壁 の 隙間を埋めるのは、基本的には工事に含まれないです。含まれないというより「隙間に着目しない」から、工事に含まないのかもしれないです。

 

工事完了してから隙間を埋めてほしいと伝えても、別途費用が発生する隙間は埋められないなど、せっかく洗面台をリフォームしても 「もやもや感」 が残りスッキリしないなどの不満を持つ方もいます。

 

優和プランニングでは、このような 「もやもや感」 を出来るだけ無くすことをお約束します。

 

洗面 台 と 壁 の 隙間は簡単に埋められるのか?

 

洗面 台 と 壁 の 隙間は簡単に埋められます。費用を頂くほどの内容でもありません。

 

初めての方は少し難しいかもしれませんが「隙間が埋まれば」水は入りませんので、あまり見た目を気にせず隙間を埋めていただければいいかと思います。

 

必用な道具

 

洗面 台 と 壁 の 隙間を埋めるために必要な道具は大手量販店、ネット販売などで安価で購入できます。

洗面台隙間

これだけ有れば洗面 台 と 壁 の 隙間を埋められます。

 

  1. コーキングガン

  2. コーキング

  3. マスキングテープ

  4. コーキングヘラ

  5. トイレットペーパー

 

この5点です。

mono61012235-130605-02

コーキングガンです。インターネットでは300円ぐらいで販売されています。

mono02444321-1

 

コーキングです。色は白色。防カビをおすすめします。1本あれば十分です

 

imgres

 

 

マスキングテープです。1個で十分です。

 

最近はオシャレマスキングテープでDIYが流行っているので、この様な柄の入ったマスキングテープを持っている方も多いです。

imgres

このオシャレマスキングテープでも問題なく使用出来ます。

 

トイレットペーパーはどのご家庭にもあるので、普段使用している物を使用してください。

dsc01992

コーキングヘラです。大きさは隙間に合わせて選んでください。1㎝の隙間なら「10ミリ」または「15ミリ」のヘラを選んでください。

 

工事手順

 

マスキングテープを付きやすくするため、洗面台と壁のホコリや水分を拭きとって下さい。

洗面台隙間

マスキングテープを貼っていきます。隙間から5ミリほど離れた位置に貼ります。片方から順番に貼ります。

洗面隙間

隙間を挟むようにマスキングテープを貼ります。

洗面台隙間

マスキングテープはしっかりと貼ります。途中で剥がれないように。

洗面所の隙間を埋める

マスキングテープが貼れたらコーキングを注入していきます。コーキングの量が多く注入しすぎると周りにはみ出したりするので、適度な量を何回かに分けて注入してください。

洗面所隙間

隙間が完全に隠れるようにコーキングを注入。隙間があいてしまうとそこだけ穴が開く原因になります。

洗面所隙間

全ての隙間に注入していきます。

洗面台好き間

隙間にコーキングを注入できたら、コーキングヘラでなぞります。上から順番に出来るだけ滑らかになるように。

洗面台隙間

洗面台隙間

途中にコーキングヘラを離さないように一筆書きのように1回でならします。

軽い力でなぞります。

洗面台隙間

コーキングヘラに付いたコーキングは、ベトベトしてるのでトイレットペーパーでふき取り、くるんで捨てます。

洗面台隙間

洗面台隙間

このように滑らかになるようにコーキングヘラでなぞります。1回で無理だった場合は、この上から再度コーキングを注入してコーキングヘラでなぞってください。

 

マスキングテープを貼った順番とは逆から剥がしていきます。

洗面台隙間

洗面台隙間

マスキングテープをゆっくり剥がしていけば、このように綺麗に仕上がります。

 

コーキングは表面が乾くのに約半日程度必要になるので、触らないように注意してください。完全に乾ききるまでは1日ほど乾燥させるほうがいいでしょう。

 

このように簡単に洗面 台 と 壁 の 隙間を埋める事が出来ます。普段気になっている箇所が市販されている道具だけで改善できます。

 

洗面台はいろいろなシーンで使用します。朝の歯磨き、洗顔 タオルなどの洗い物、そのたびに隙間に水が入らないか気になってると思います。

 

また、洗面台でシャンプーがしたいが水はねが気になるから出来ないとおっしゃる方もいます。

 

当社施工事例に洗面所の壁をキッチンパネルに!シャンプーができる洗面所にリフォームに詳しく書いていますので、ぜひご覧ください。

 

これから洗面台、洗面所のリフォームをお考えの方、普段の不満やお悩みを解決できるリフォームをして頂きたいと思います。

 

「少しの隙間が大きな不満の原因になる」このようなリフォームにならないように、当社ではしっかりと打合せをして生活が改善出来るリフォームをご提案させていただきます。

 

 


お問い合わせ

お名前*
メールアドレス*
ご連絡先*
連絡方法*
 電話希望 メール希望 どちらでもOK
内容*