マンションの洗面 所 収納 ~スッキリ快適リフォーム~

洗濯機上収納

 

 

こんにちは、大阪市東住吉区 水回りリフォーム専門の上田です。

洗面所の悩み。

マンションに住んでいる方は、洗面所の収納スペースに悩んでる方が多いです。

限られたスペースの中で洗面台、洗濯機があり、お風呂の入口と洗面所の入口があるため棚を設置する場所がありません。

そのため洗面台の上に物があふれたり、洗濯機の回りに物が散らばったりと、見た目・動線・使い勝手など最悪です。

今回は限られたスペースでも、上手にマンションの洗面所に収納出来るリフォームをわかりやすく、費用も含めてご紹介します。

マンションの洗面所収納

マンションの洗面所に収納する用品は、たくさん販売されています。

中でも多いのは「洗濯機の上のデッドスペース」を有効活用する商品で、インターネットや量販店などで簡単に購入出来ます。

ただしデメリットもあります。

  • 組立を自分でしなければいけない。

購入は簡単に出来ても、組立は自分でしないといけません。

男性の方や器用な方は簡単に組立が出来るかもしれませんが、女性の方等は組立が難しいです。

  • 大きさなど自分で調べる。

どのくらいの収納スペースがあるのか、計算して調べないといけない。

実際に測ってみると難しく知識が必要になる。

  • 強度に不安がある。

実際に組み立ててみたが、グラグラで十分に強度が出ていない。

  • 洗濯機を移動しないと設置出来ない。

組み立てて設置するために洗濯機を移動しないといけない。

給水の接続や排水管の接続など複雑な作業がある。

また一人では洗濯機を移動するのが難しい。

このように色々な問題点があります。

マンション洗面所収納に使えるスペース

マンションの洗面所の収納に使える箇所は限られてます。洗濯機の上や洗面台と洗濯機の間です。

洗濯機の上は収納する場所には最適です。普段、デッドスペースになっていて十分に活用できいません。

活用できていない理由はやはり先ほどの

「自分で組み立て」 「洗濯機の移動が難しい」 などです。

洗濯機の上に収納したい物は、洗濯用品ではないでしょうか?

洗濯洗剤や柔軟剤など洗濯機上の収納にバスケットなど置いて使用時に簡単に取り出せるようになれば、どれだけ家事が時短できるか。

主婦の方には大変便利な収納スペースになります。

洗濯機上の収納を活用するメリットは大変多いです。

今までデッドスペースだった箇所を使用するので、洗面所の必要なスペースを確保できる。

収納を増やすとどうしても他の場所が狭くなったり、動線が不便になったりと。

洗濯機上の収納にバスケットを

洗濯機上の収納は奥行もありバスケットも簡単に収納できます。

洗濯機のスペースは大体64㎝角あるので、30㎝の幅のバスケットも設置できます。

今まではこのように市販の洗濯機上の収納ラックを使用していましたが、強度もなく少し頼りない収納でした。

この収納を一旦撤去します。

このように、何もないスペースになります。

この場所に棚を設置するためのフレームを付けていきます。

このフレームに棚を設置します。

 

3段設置することができます。

高さは30㎝以上あるのでカゴを収納したりタオルを収納したりと大容量です。

棚の奥行は45㎝。バスケットを収納するのには十分です。

見た目もスッキリしてシンプルに収納出来ます。

次の収納はメーカーの製品を使った洗濯機上の収納の活用方法です。

リクシル ピアラ アッパーキャビネット

洗濯機上に棚を設置することで、中身が見えないようにできます。

パイプも設置してあり、ハンガーがかけられるようになっており、フェイスタオルなどを干すことも出来ます。

 

また、設置する箇所の幅も調整でき、隙間なく設置出来ます。

 

マンション洗面所収納

洗面台と洗濯機の間に収納棚を設置することも可能です。

多い事例が「洗面台を小さくして余ったスペースに収納棚を設置」することが多いです。

参考施工事例に「洗面所のリフォームで収納量アップ!洗濯がしやすい空間に 泉佐野市」あります。

マンションの洗面所はスペースが限られています。

必ず必要なスペースが「洗面台と洗濯機」です。ストレスなく使える洗面台の大きさは60㎝です。

そこに洗濯機置き場のサイズが64㎝必要です。両方で124㎝のスペースが必要になります。

今回基準にする商品は

「リクシル ピアラシリーズのトールキャビネット」です。

最小の大きさが横幅25センチです。

マンションの洗面所に収納を設置するのに必要なサイズは、洗面台と洗濯機とトールキャビネットのサイズを合わせた150㎝です。

トールキャビネットの大きさ

トールキャビネットの大きさは3種類あります。

高さは共通で190センチ。

  1. 25センチ
  2. 30センチ
  3. 45センチ

の3種類です。タイプも3種類。

  1. 標準タイプ
  2. 姿見タイプ
  3. ランドリータイプ

全部で6パターンになるので、さまざまなマンションの洗面所収納に設置できます。

マンションの洗面所に収納を作るリフォームを分かりやすく説明します。

 

また洗面所の悩みで多い水はねの解決リフォームは

洗面所の水はね防止リフォーム」に詳しく書いてます。

マンションの洗面所に収納棚を設置するリフォーム

マンションで洗面所に収納を設置するリフォームの場合、クロスも張り替える方が多いです。

どうせリフォームするなら全部綺麗にしたいと。

まずは洗面台を解体します。

 

そしてクロスの張替です。

壁 天井 を張り替えます。床のクッションフロアーも張り替えます。

壁はしっかりとパテをして、下地処理をします。

床のクッションフロアーも貼っていきます。

 

クロス、クッションフロアーが貼り終わってから、洗面台や収納棚を設置します。

 

このように、洗面所にタオルも収納出来ます。

洗面所にタオルや下着は収納しない方が良いと言う意見も聞きますが、人それぞれ使いやすさがありますので、不便なく使用できるのならどちらでも良いと思います。

各家庭ごとにライフスタイルや家族構成がちがうので自分が一番使いやすい収納にすればいいと思います。

 

今回のマンション洗面所に収納を設置するリフォームの費用です。

  • 洗面台 リクシル ピアラ 60センチ 開き扉 

定価120.800円 ⇒30%オフ 84.560円

  • リクシル トールキャビネット 25センチ 標準タイプ

定価74.500円 ⇒30%オフ 52.150円

  • クロス張替え 壁 天井 床クッションフロアー

クロス張替え 一式     38.000円

  • 洗面台交換工事 収納棚設置工事

洗面台一式交換 収納棚設置工事  42.000円

  • 諸経費 廃材処分費

諸経費 (養生部材費) 廃材処分費 15.000円

小計 231.710円 税込 250.246円

工事期間は1日です。

25万円でこれからの生活が便利に、ストレスなく過ごせます。

洗面所に収納スペースもなく、使いづらく毎日悩んでいませんか?

洗面所収納を暮らしやすく快適にリフォーム出来ます。

 

こちらの記事もおすすめ

三面鏡の洗面台?一面鏡の洗面台?ホンマのところどっちが便利なん??

水回りにキッチンパネルを貼りたいねん!!洗面所に絶対貼りたいねん!掃除がメッチャ楽やで!

マンション【追い焚き機能】を後付け!~実際に追い炊き工事しました~

洗面台をリフォームしたいけど廊下が狭くてはいらないかも?壁を潰しても交換したい!!

 

洗濯機上収納




無料相談受付中

電話でのご相談AM9:00~PM20:00まで年中無休受付中!!
通話無料0120-871-696 

メールでのご相談は24時間365日年中無休で受付中!!

失敗しない相見積の方法!!メルマガ無料登録はこちら