お 風呂 リフォーム 戸建て の2つのパターンをわかりやすく紹介

お 風呂 リフォーム 戸建て の2つのパターンをわかりやすく紹介

 

お風呂リフォーム注意点

 

お風呂リフォームを戸建ですると考えの方は皆さん大変な工事になると思っています。しかし、戸建のお風呂もタイル張りだけではないです。それによりリフォーム内容も変わります。その内容を紹介します。

 

お風呂リフォームを戸建でする場合2つのパターンがあります。

 

1つはユニットバスからユニットバス

2つは在来工法からユニットバス

 

同じ戸建でもお風呂リフォームする費用や工期が変わります。お風呂リフォームの戸建の場合多いのはタイル張りのお風呂ですがハウスメーカーで建築した一戸建てや建売の中古戸建を購入した場合はユニットバスが多いです。

 

ユニットバスについて詳しく「ユニット バス と は あなたの入浴を劇的に変化させるお風呂」に紹介しています。

 

お風呂リフォーム戸建 ユニットバスの場合

 

ユニットバスが設置してる戸建のお風呂リフォームの場合マンションと同じ、ユニットバスの解体から始めます。その後土間を補強します。戸建の土間は土の場合が多いのでしっかりコンクリートで固めます。

 

マンションは元々コンクリートの床なのでこの工程が必要ありません。

 

お風呂リフォーム戸建

 

戸建てのユニットバスの解体後の土間です。このままではユニットバスは設置出来ないので土間を打ちます。築30年ほどの戸建はこのような土の土間が多いです。土の上に石を置いてその上にユニットバスを設置してる施工方法です。

 

お風呂リフォーム戸建

 

コンクリートを打った後です。

 

ユニットバスからユニットバスの場合も戸建は土間打ちが必要になります。

 

お風呂リフォーム戸建 在来工法の場合

 

在来工法の場合は壁、土間がタイルなので解体をします。その後土間をコンクリートを打って強度を出します。

 

お風呂リフォーム子建

 

在来お風呂

 

その後ユニットバスを組み立てます。タイル張りのお風呂リフォームは「タイル 張り 風呂 リフォーム!快適なユニットバスにリフォームするためのまとめ」に詳しく紹介しています。

 

お風呂リフォーム戸建

 

お風呂リフォーム戸建の場合に大きく費用が変わる理由はユニットバスか在来工法かが大きく関係します。比較的ユニットバスが設置してる戸建の方が費用の安く、工期も1日ほど早く完成します。

 

タイル張りのお風呂は作業内容が多いので費用もユニットバスからユニットバスに比べて費用は少し多めになる。タイルの解体作業が大きな原因です。ただし、タイル張りが全てのお風呂リフォームする場合費用が高くなるかと言えばそうでもないです。

 

もともと広いお風呂でサイズを少し小さくしたいと思っている方も多いです。その場合は壁の解体作業が必要ない場合があります。

 

家族構成に、使用頻度 ライフスタイルに合わせてお風呂をリフォームすればいいです。タイル張りからタイル張りにリフォームする方は最近は少なくなっています。やはり掃除のしずらさなどが原因として考えられます。

 

戸建てのお風呂をユニットバスにリフォームすれば掃除も楽になり快適に入浴できます。

 


お問い合わせ

お名前*
メールアドレス*
ご連絡先*
連絡方法*
 電話希望 メール希望 どちらでもOK
内容*