狭いキッチンに冷蔵庫置けない!聞いてる?設計士さん!同じ事2回も言わさんといて!!

キッチン高さ

キッチンリフォーム価格

施工事例
STAFF111

こんにちは、大阪の水回りリフォーム専門の上田です。

今回は冷蔵庫置き場について紹介します。

狭いキッチンに冷蔵庫置けない!

 

キッチンに冷蔵庫が置けないって!アカンでしょ!

キッチンスペースに冷蔵庫が置けないマンション、たまにありますよね。このページを読んでくれてる方も、キッチンに冷蔵庫が置けなくて悩んでいませんか?

悩んでも解決するのは難しいですね、そもそも、冷蔵庫を置くスペースがないのですから。

悩んでスペースが広くなることはないですしね。

無理やり冷蔵庫を設置するしか方法はないです。正直、邪魔って思っている方も多いと思います。

新築当時、同じ金額で購入したマンションでも片方は冷蔵庫を置くスペースがあるのに片方のマンションは冷蔵庫を置くスペースがない。

住んでみないとなかなか不便な箇所って気づかないですいね。

気づいた時にはどうしようもない状況で。

わかりますよ、気づいた時には遅い、優和の事務所のトイレ、リフォーム会社のトイレなのになんと、フチがあるトイレです。

さらに、トイレに収納がないです。笑

笑うしかないです。笑 すごい不便です。トイレは収納があるほうがいいです!笑

体験者が言うので間違いないですよ! ←私の事です。笑 

上田

 

使ってから気づいたのでは遅いんですよ、奥さん!!

狭いキッチンに冷蔵庫を置くスペースは作れるの?

冷蔵庫を置くスペースを作るのは少し難しいですね。冷蔵庫のスペースは約60cmから70cmぐらい幅が必要になります。

前回行ったリフォームはキッチンの横に昔ながらのキッチン用の収納庫があったので、そのスペースを撤去して冷蔵庫を置くスペースを作りました。

さらにシステムキッチンも少し大きめにサイズ変更!

どうですか?キッチンのサイズが大きくなって、なおかつ冷蔵庫も置ける!

喜んでください。

楽しんでください。

キッチンが楽しくなります!!

必要な工事内容は?

キッチンに冷蔵庫を置くリフォームで必要な工事は必要最低限でできます。

収納の撤去、キッチンの交換、壁はキッチンパネルを貼れば大きな追加工事も発生しないですよ。

キッチンパネルを貼るほうが長く使えますし、掃除も楽になりますし。水回りはキッチンパネルを貼ることをおススメします。

長く使っていただけるリフォームを提案したいので水回りはキッチンパネルを貼ってください。

使い勝手の悪い収納をなくすことでキッチンの通路も広く取れる場合もあります。

キッチン通路狭い!!

キッチンの通路が狭いと不便!なんせ狭い!皆さんもキッチン狭いと思うことないですか?2人キッチンに立つとやはり狭いですよね、とくにすれ違いのとき。

体ぶつかるやんって、ならないですか?キッチンの通路を確保するのは難しいですよね。キッチンには置く物も多い!!しかも大きい!!

冷蔵庫に電子レンジに食器棚にゴミ箱に。もう一杯ですよね。かといってキッチンから離れると、使い勝手や動線が悪くなって効率の悪いキッチンになりますよね。

キッチンは動線がしっかりしていないと作業効率が悪くキッチンが楽しくならないです。

新築当時からキッチンの通路やスペースを広く取る設計をしてほしいですよね。

家具がないときは広く感じますけど家具を入れて生活していくとやっぱり、物も増えていくし、家族が増えれば冷蔵庫も大きくなるし。

最初から計算してよーー!!

と思いますよね。なんとかしたい!と思ってるあなた、解決しましょう。

狭いキッチン通路は広げられるの?

正直、間取り次第ですね。キッチン通路を広げられるスペースがあれば、広げることは可能ですよ。

よくするのは、洗面所のスペースを狭くしてキッチンを広くしたり、トイレもできますよ。

あまりトイレを狭くしすぎると、圧迫感が出るのでほどほどにしたほうがいいです。

バランスが大事なので、キッチンの通路も広くしすぎると不便になります。

90cmもあれば快適な通路になると思いますよ。

通路の広さの感じ方は人それぞれなので、確実な広さは打ち合わせしながら決めたほうがいいです。

数字だけで判断してしまうとイメージと違うことになる可能性もあるので。

狭いキッチンの通路を広げるときにしておくべきリフォーム内容

壁を撤去して新しく壁を作るときに、コンセントが少ないようならコンセントの数を増やしたほうがいいです。レンジやティファールを使うなら絶対増やしたほうがいいです。

ブレーカーが落ちないように容量を計算してストレスなく料理できるようにしましょう。

あとは、壁にキッチンパネルを貼る!冷蔵庫の後ろや食器棚の後ろ、ホコリや油汚れがついてもサッと拭き取ればキレイになります。

昨日もキッチンパネルの事紹介したような。笑

キッチンパネルは万能ですね。水に強く、汚れてもすぐに拭けます。

狭いキッチンの通路を広げるときに気を付けること

経験のない担当者は、壁の中に配管や配線があることを知らずに簡単に壁を撤去しようとします。

撤去するときに付属工事の有無が判断できないので結果、追加費用が発生したり。

しっかりと現地調査をして、確実に壁をずらせると判断できてから施工することが大事です。

壁は点検口を作れば確認できます。大きな費用も必要ないですし。

工事中のトラブルを防ぐためにはしっかりとした調査が必要なので、できるだけ皆様にはご協力をお願いしています。

正直、面倒と思う方もいますが結果的にキッチン通路やスペースが広くなれば、皆さん喜んでいただいています。

作業効率の良いキッチンは毎日が楽しい

キッチンは作業効率が良くないとやる気もなくなりますよね。毎日の仕事ですし。なかなか休むこともできないですしね。

リフォームは本当に楽しいですよ。イメージ通りのリフォームで毎日が楽しキッチンになります。

こだわりがあって、「絶対こうしたい!」

と希望のキッチンリフォームがある方、ぜひご相談ください。一緒に考えて一緒に成功させましょう。

こちらの記事もおすすめ

☆キッチンが楽しくなるリフォーム事例

収納を撤去し冷蔵庫スペースを確保したキッチンリフォーム 大阪市西区

☆キッチン収納でお困りの方にぜひ読んでもらいたい

『キッチン収納手作りして!収納棚置く場所がないねん!良いアイデアある?』

 

キッチンリフォーム価格

施工事例
STAFF111

お気軽にご相談下さい

上田
優和プランニングではお客様に安心して水回りリフォームを行っていただくために全力でサポートさせて頂きます。

現在ではホームページからのご相談が多く施工実績も3.000件を超えております。お客様1人1人にあった最適なリフォームをご提案させて頂きます。

水回りリフォームについてお悩みなら、無料相談でスッキリ解決してみてはいかがでしょうか?

キッチン高さ




無料相談受付中

電話でのご相談AM9:00~PM20:00まで年中無休受付中!!
通話無料0120-871-696 

メールでのご相談は24時間365日年中無休で受付中!!

失敗しない相見積の方法!!メルマガ無料登録はこちら