私のマンションリフォーム お風呂をリフォームしました②

私のマンションリフォーム 

お風呂をリフォームしました②

 

キッチンリフォーム 期間

 

前回のあらすじ →私のマンションリフォーム お風呂をリフォームしました

 

ショールームへ行く

 

B社にリフォームを依頼することにし、担当の方に

「大きな買い物ですので、実際に見て決めましょう」と言われ

ショールームへ行きました。

旦那には全部任せるよと言われていたので ←めんどくさいだけ

担当の方と現地で待ち合わせをし、私一人で行きました。

人生初のショールーム、緊張します!

 

事前に商品のことは調べていたし、オプションや色をしっかりと見たいと思っていました。

ショールームで実際に見ると、うちの古くてカビ汚れのお風呂がこんなにキレイなお風呂になるんや~とテンションがあがります。

 

ショールームのお姉さんからオプションや商品の説明をしていただき、自分のお風呂に付けたいものや色を選びます。

 

ショールームのお姉さんが、3年前にリフォームしたお姉さんの実家のシャワーホースにいまだカビが生えていませんと熱弁していました。シャワーホースってカビが生えたら取りずらいところなので、ほーーすごいやんと思って聞いていました。

リフォームから8年経った我が家のシャワーホースがどうなっているのか、今後の記事で紹介したいと思っています。

 

うちの希望はこんな感じです

●今よりもきれいなお風呂にしたい ←これが第一条件です

●鏡

●タオル掛け

●カウンター

●収納棚は3段がいい ←狭いお風呂なので、収納棚にシャンプーなどを置きたい

 

上記の希望のものと、壁の一面だけ色が変えられるので、壁の色決め。

浴槽の色決め。床の色決め。

床の色は少し迷いました。グレーかベージュ。どちらでもそんなに変わらないんですけどね。

 

私が指定したものをミニチュアにして見せてくれます。

その時に床をグレーとベージュで見比べて ←見比べてもそんなに変わりない

汚れが目立ちにくいかな?の理由でグレーにしました。

 

真剣に見て悩むので、結構疲れます。

でも、絶対にショールームで実物を見て商品説明を聞いた方がいいですね。

 

給湯器

 

お風呂リフォームを機に「追い炊き機能付き」にするか

給湯器の交換をするかを考えました。

 

追い炊き機能が無いお風呂を使用していましたが、追い炊き機能付きにすると費用が30万円程アップします。

お風呂は間隔を開けずに入っていたし、追い炊き機能が無いことに、そんなに不便を感じていなかったので、追い炊き機能は付けないことにしました。

 

使用していた給湯器は12年経ったもので ←給湯器の寿命は製造から10年といわれている

そろそろ交換しておいた方がいいのかな?急に壊れたら不便よなぁと

思って、お風呂リフォームと一緒に交換しようかなと考えていました。

 

そのことを担当の方に相談をすると

「使えるだけ使ったらいいですよ、急に壊れても不便なのは2、3日ですから」

と言われ、給湯器の交換は「壊れたら」交換することにしました。

 

 

お風呂リフォームから3年後の寒い寒い2月に、うちの給湯器は突然壊れました。

シャワーを使っている時に、突然水しか出なくなったのです。

予兆としては、

ガス代が徐々に高くなっていた

給湯温度が一定でない

シャワーから出る量が同じ温度でも以前より少なくなっていた

 

給湯器は冬に壊れることが多いと聞いていたけど、本当でした。

まぁ、15年も頑張ったんだからヨシとしよう!

 

2日間だけお湯が出ない生活。寒い2月

阪神大震災を経験した私は当時、ガスの復旧が遅い中、洗面器に水を入れ、カセットコンロで沸したお湯を加えてちょうどいい温度にして、毎朝の顔洗いをしていたことを思い出し、お湯が出ない2日間はこのようにして過ごしていました。

お風呂は入れないので、銭湯へ。たまにしか銭湯に行かないので、これもまた楽しいひと時でした。

 

 

洗濯排水用チャンバー

 

チャンバー

 

 

洗濯排水用チャンバーって知ってますか?

 

 

 

排水配管からの臭いや、排水が逆流するのを防ぎ、洗濯排水に含まれた糸ゴミを取り除きやすくしてるものなんだそう。

洗濯機の横にあって、場所を取っていて、ぼろぼろで汚くて、なんなんこれと思っていました。

 

このチャンバー、どうにかなりませんか?と担当の方に相談をしました。

 

チャンバーの上に台を作り、その上に洗濯パンを付けるやり方だとスッキリと見えますよとのことで、お風呂リフォームと一緒に洗濯チャンバー工事も依頼しました。

 

※数年後のマンションの大規模修繕工事で、積立金を使い全戸対象で洗濯チャンバーの工事が行われました。うちはすでにリフォームをしていたのでこの時の工事は必要無し。かといって、チャンバー工事が不要な人は返金はしてもらえなかったので、こういった部分をリフォームしたいと考えている方は、マンションの管理組合などに問い合わせをしてみるのがいいと思います。

 

契約

 

その後、見積書を頂き、リフォーム希望箇所を再度確認。

旦那に見積書、内容を話しオッケーがもらえたので契約しました。

 

B社の担当の方は

私の質問に対してわかりやすく答えてくれること。

相談しやすく、商品を押し付けてくることがない。いらないものは必要ないと正直に言ってくれる。

これが決め手でした。

 

不安だった点で、お風呂を解体してみて、配管がぼろぼろだからとか他の理由で、追加費用が発生しないかを、何度も確認しました。

追加費用を請求された とか 解体して見ないと分かりませんと言われた

ってよく聞く話でしょ。。。本当にそれが心配でした。

不安な点もクリアーになりました。

 


お問い合わせ

お名前*
メールアドレス*
ご連絡先*
連絡方法*
 電話希望 メール希望 どちらでもOK
内容*