水回りリフォームが得意な会社、苦手な会社あなたはどっちを選ぶ?

pht_mv_plan04_01

水回りリフォーム専門会社

 

リフォームにおいて水回りは重要な部分です。水回りリフォームは専門性が高く、経験豊富な業者でなければ施工が難しいリフォームになります。

リフォームはどこの会社、工務店も同じだと思っていませんか?たしかに、リフォームと聞くとどれも同じ工事だと思いますよね。

 

例えばAさんが

「私の家リフォームしてすごい素敵になったよ」

 

Bさんが

「私もリフォームしたいなぁ、そろそろキッチンを新しくしたい」

 

Aさんの家をリフォームしたのは外壁塗装専門の工務店でした、Bさんは知らずに外壁塗装専門の工務店にキッチン工事を依頼しました。結果は想像つきますよね?キッチンリフォームの知識が無い工務店に依頼したのでお粗末な結果に。

 

Bさんは「もっと収納を増やしたかった」「食洗機が欲しかった」理想としたキッチンからかけ離れたキッチンになりました。

 

私も数年前にホームページを作る時に「ホームページが作れる」と言う業者に依頼しました。当然、費用もそれなりの金額でした。

「どんなホームページができるんやろ、良い感じに完成するかな」

と毎日楽しみで。

 

うれしくなって友達にもホームページを作るって教えたりして。

あなたもうれしいことや楽しいことがあると誰かに言いたくなりますよね。

1か月後、ホームページが完成しました。そこで見たのは不動産屋のような家を並べているだけのホームページでした。そうです、その業者は不動産屋のホームページは作れるが、リフォーム会社のホームページは経験がなかったのです。

 

私は思いました「しっかり調べずにその業者に依頼した自分が悪いんや、専門の業者に依頼した方が適切なアドバイスや相談にものってくれたのに」。業者に文句は言えません。業者は依頼されたから引き受けただけです。

 

しっかり業者を見極めてその分野の専門・特化した業者に依頼するほうが、はるかに安心して任せることができます。

 

 

水回りリフォームに専門性が必要な理由

 

水回りリフォームには下記の工事項目があります。

 

不具合

  • 給水配管工事
  • 給湯配管工事
  • 排水配管工事

  

各工事項目を施工するには必ず豊富な経験が必要です。

 

給水配管工事

 

給水配管は「水」が出る配管です。水回りリフォームの後でトラブルになる内容は「水圧」です。リフォーム前は勢いよく水が出ていたのに、リフォーム後は勢いが弱くなる現象です。

施工の不具合の場合、配管の経路や配管の大きさなどを誤って施工している場合です。経験の浅い業者は「配管が接続できて水が出れば問題ない」と安易に考えている業者も少なくありません。

必要な配管の太さや接続箇所を見極めながら施工する必要があります。

 

給水配管で起こる不具合

 

不具合

  • 水漏れ
  • 水圧の低下

 

 

給湯配管工事

 

給湯配管は「湯」の出る配管です。一般的には給湯器に繋がっていて、給湯器からお湯が出て各水栓から出ます。給湯配管の場合、給湯器で一度、水圧が下がって弱い状態で水栓までくるので、給水配管よりさらに水圧を考えて配管しなければなりません。

給湯器から各水栓までの距離を計算しながら配管する必要があります。

 

給湯配管で起こる不具合

不具合

  • 水漏れ
  • 水圧の低下

 

排水配管工事

 

排水配管は「排水」の配管です。キッチンやお風呂で水を流した時に流れる配管です。排水配管で一番気を付けないといけないのが「勾配」です。排水がしっかり流れるように斜めにします。

勾配が不十分のまま配管をすれば、排水が流れなかったり途中で詰まってあふれてきたりします。

排水配管は接続するすべての距離、高さ、仕上がりを計算して接続する必要があります。

 

排水配管で起こる不具合

不具合

  • 水漏れ
  • 排水の詰まり、逆流

水回りリフォームは目に見える部分の良し悪しは判断できます。しかし、配管や排水の接続部分などは目で確認出来ないです。だからこそ、慎重に正確に施工する必要があります。

 

当社の強み 徹底した水回りリフォーム専門店

 

当社は水回りリフォーム専門店として特化しております。「アレもします!」「コレもします!」ではなく水回りリフォームに特化しています。

 

水回りリフォームに特化する理由

 

水回りリフォーム経験豊富な担当者

 

  • 水回りリフォーム歴19年、人生の半分以上水回りに携わっている
  • 豊富な経験から最適なご提案ができる
  • 他社で断られたリフォームも当社なら実現できる

私は水回りリフォームをするにあたり、水道会社に勤め、配管の基礎を徹底的に学びました。配管の接続の仕方、特性など専門会社にしかわからない知識を吸収しました。

4年ほど前、電話で水回りの事でご相談を受けました。実際にお伺いすると水回りリフォーム、フローリング張替え、壁紙の張替えなどほぼすべての箇所をリフォームをされてました。

 

「すごい綺麗にリフォームしてるなぁ」と思いました。理想と思いが詰まった空間にリフォームしたのがすぐにわかるぐらいに。ただお客様の顔は深刻な顔をしていました。

 

「こんなに綺麗になってどんな不満があるんかなあ」と重い話を聞くことに。
そしたら「キッチンでお湯を使うとリビングの床が、ポンッて音がする。それもいろんな箇所で。子供も怖がって落ち着かないんですよ」。

 

表面上はすごい綺麗に仕上がっているのにどこに不具合があるのか、リフォームとは関係の無い原因なのか。施行したリフォーム会社は「リフォームとは関係がない」と。

 

私はすぐに原因がわかりました。「キッチンでお湯を使うと」この状況で床がポンッとなるの排水配管の施工ミスだと。排水配管の勾配を計算するときにリビングの床の下地に配管が接触していたのです。配管はお湯を流すと、ほんの少しだけ膨張します。この膨張するときに力の逃げ道が床の下地に伝わっていたからポンッと音がなったのです。

 

これは配管の特性を理解しているから原因が判明し解決策がわかりました。大手営業担当者や工務店では配管の知識がないので原因が分からなかったのです。

 

見えない箇所にこそ専門の知識、技術が施された結果、「安心し長く使えるリフォーム」になるのです。

 

 

安心ポイント

 

知って得する安心ポイント 1

最長10年保証24時間緊急電話対応駆けつけサービス

知って得する安心ポイント 2

担当者が打ち合わせから施工、お引渡まで一貫して行います

 

お気軽にご相談下さい

上田
優和プランニングではお客様に安心して水回りリフォームを行っていただくために全力でサポートさせて頂きます。

現在ではホームページからのご相談が多く施工実績も3.000件を超えております。お客様1人1人にあった最適なリフォームをご提案させて頂きます。

水回りリフォームについてお悩みなら、無料相談でスッキリ解決してみてはいかがでしょうか?

pht_mv_plan04_01





無料相談受付中

電話でのご相談はAM9:00~PM20:00まで年中無休受付中!!通話無料 0120-871-969

メールでのご相談は24時間365日年中無休で受付中!!