クリナップ セントロ (CENTRO)新システムキッチン登場!!

TOP

キッチンリフォーム価格

詳しく見るPC現本

 

施工事例
STAFF111

詳しく見るPC現本

 

セントロ (CENTRO)

日本のキッチンに革命を起こしてきた「クリナップ」が新システムキッチンを発売します!!

今までクリナップの最上位クラスシステムキッチンは「S.S」でしたが廃盤となり、新システムキッチン『CENTRO』(セントロ)が最上位クラスとして2018年2月より販売スタートします。

現在は「S.S」と「クリンレディ」がオールステンレス製のシステムキッチンとして衛生面、耐久性、デザイン性ので人気を集めていました。

詳しくは【オールステンレスキッチン】秘密を大暴露!悪臭、傷、寄せ付けない仕組み。

しかし少し問題が発生しました。

差別化がはかれない

S.Sとクリンレディの違いに大きな差がない!!

大きな違いがない中で同じようなデザイン性や機能性では”お客様を迷わせてしまう。混乱させてしまう。

この問題を解決するために今回、新商品の「セントロCENTRO」の開発が進みました。

セントロ(CENTRO)のコンセプト

クリナップは創業当時から水回り、その中でもシステムキッチンには特に力を入れています。

”キッチンから笑顔を”大事にしていることからキッチンを暮らしの真ん中に置くことを第一に考えました。

セントロ(CENTRO)の名前の由来

『CENTRO セントロ』はスペイン語で「中心 (センター)」という意味です。

セントロ(CENTRO)3つのコンセプト

セントロ(CENTRO)には3つのコンセプトがあります。

  1. センターポジション設計
  2. クラフツマンシップ
  3. キューブデザイン

上記3つのコンセプトでセントロ(CENTRO)を設計しました。

1.センターポジション設計

ストレスフリーの最短動線を実現する

2.クラフツマンシップ

空間の主役になる存在感。お気に入りのキッチンで料理を楽しむ。

3.キューブデザイン

インテリアとの調和で、居心地の良さを生むデザインコンセプト

 

システムキッチンに求めているものがすべて満たされています。

キッチンでの最短動線は、キッチンで調理をする方であればとてもありがたいことです。キッチンの動線で作業効率も大幅に改善できます。

詳しくは【キッチンの動線】が調理時間を決める?最小限の動きで完結するキッチンのレイアウトの考え方

せっかく新しくするシステムキッチン、圧倒的な存在感、デザイン、キッチンスペースを別世界にします。

毎日使うキッチンが楽しくなるのは言うまでもないです。

 

セントロ ①センターポジション設計

センター

調理をする際

①食材を出す→②洗う→③切る→④加熱する→⑤配膳する 

という動作が発生します。

この中には調理器具を出したり、洗ったりという作業も含まれてきます。

調理道具が出しにくい、食器棚が遠い、出来上がった料理を盛り付けるときにお皿を置く場所が無く、色んなところに置きながら盛り付けている。。。一つ一つの作業に時間がかかり、何度もキッチンを行き来している様子が想像できますよね。

まさに、うちがそうやわ~という方もいらっしゃると思います。

キッチンの動線が調理時間を決めると言っても過言ではなく、最小限の動きが時短につながります。

セントロはキッチンでの作業のムダ・ムラを見直して、最短動線を実現し効率化を徹底追及。

シンクとコンロのセンターポジションで行う作業の利便性、快適性向上を設計の核に据えています。

作業スペース

機能も収納もグレードアップさせて、ストレスフリーな料理環境を実現しました。

セントロキッチンは背面側収納を組み合わせるとより最短動線で作業が行えるようになり、さまざまな調理が無駄なくできます。

背面

ダブルツールコンテナ(標準搭載)

キッチンのセンターポジションから、コンロとシンクの下にあるコンテナに手が届き、スムーズに調理道具を取り出せます。

ツールボックスには、フライパンやお玉・菜箸などを、その下には背の高いボトルや鍋類を分類してすっきり収納できます。

ツールボックス

シャローパレットに、まな板やふきん。ツールボックスには、包丁・ラップ・調理小物類。一番下には、ザルやボール類。シンクまわりで使う調理道具を整理して収納できます。

シンクツール

レグラボックスレール(標準搭載)

従来の引出しは片方から引っ張ると斜めに開いてしまうということがありましたが、セントロでは蝶番や引出しレールのトップメーカー オーストリア『ブルム社』の最上位レールを採用し、この問題を解消。

ギア式シンクロシステムによる滑らかなスライド性能で大容量の収納を支えます。

ブルム

システムエリア収納・ウォール家電収納

大容量の収納はもちろん、オーブンや炊飯器もスマートにセットできる収納。

扉外した

システムエリア収納+ウォール家電収納(扉を外した状態)

syunou

キッチンの作業スペースを始点と考え、キッチンの背後にオーブンや調理家電収納庫をレイアウトすることで、最短動線となり使いやすいキッチンになります。

背面収納部はストックの役割だけでなく、料理のしやすさも追及しています。

料理しやすさ

効率的な配置に加え、収納力も大容量。大量の食器も調理道具も適材適所に収納できます。

ストック

セントロ ②クラフツマンシップ

クラフツマン

クラフツマンシップとは『職人の技能』。少しでも良いものを作ろうと日々精進を重ねる人のことを言います。

日本で初めてシステムキッチンを開発したクリナップだからこそできる、お客様に永く使ってもらいたいとの想いを込めたモノつくりへの思想は、新たに日本の伝統技法も取り込み、さらに進化しました。

クラフツマンデッキシンク

シンクを調理面にまで拡張することで、作業スペースを2倍に拡大。

デッキシンク

片付けの場面では、一段下がったデッキ部をシンクの補助スペースとして活用でき、洗い物がスムーズに行えます。大容量のシンクなので深い鍋やフライパンも洗いやすい。

片付け

調理の場面では、自由に動かせる大型のサポートプレートを使えば、シンクの上まで広がる2倍の作業スペースが生まれ、洗ったものや切ったものを置いたりと広々使え、作業がしやすくなります。

調理

デッキ部分は調理面でもあり、シンクでもあるという発想で、思い切った調理を可能にします。

例えばお菓子作りやパン作りをする際、粉を使用するので後片付けが少し大変です。

デッキ部は水栓で直接、水を流すこともできる34mmの深さがあるので、使用後すぐに洗い流せるところが良いですね。

美コートによる高い清掃性を兼ね備えた多機スペースです。

デッキ部分

新しいスタイルのシンクは、ワークトップのマテリアルミックスを実現しました。

オンボードスタイル

シンクを天板に載せるという発想で、異素材の組み合わせを可能にしました。

オンボードスタイル

ブライトエッジ

細部にまで手作りならではのこだわりの仕上げをほどこしました。

ブライトエッジ

クラフツマンシンク

キューブデザインの考え方からデザイン性に注力しアンダースタイルシンク。ストレートでシャープな形状は手加工だから実現するカタチです。

クラフツシンク

クラフツマンデッキシンク/クラフツマンシンク共通仕様

  1. 美コート
  2. ステンレス排水口一体成型
  3. 流レール
共通

①美コート 水に馴染みやすい親水性のセラミック系特殊コーティング。
汚れの下に水が入り込み、汚れを浮かします。落としにくい油汚れもサッと水拭きだけでOKです。さらに、ステンレスたわしで擦っても細かいキズがつきにくく美しさを長く保てます。

②ステンレス排水口一体成型 排水口とシンクが一体になっているので、お掃除が簡単。また、ステンレスなのでぬめりが発生してもスポンジで擦るだけでサッと落とせます。

③流レール  お料理中などに使う水が野菜くずや油汚れを集めて排水口へと流してくれる新水路機能。

扉塗装<京友禅柄>

京友禅で用いられるたたき染めの伝統技法を取り入れた塗装扉。

たたき染めとは

粒状の模様を表現するのに用いる技法 のこと

熟練工が一枚ずつ仕上げる扉は、11層の重ね塗りによって、シート材では再現できない奥行き感のある柄を生み出しています。

京遊園

ステンレスデザインフード Ballena(バジェーナ)

デザイン性と実用性を兼ね備えたフォルムで、ステンレス加工に秀でた熟練工が生み出新しいレンジフードのカタチです。

手入れしやすい高さでかつ、頭をぶつけにくい形状になっています。

フードフード2

セントロ ③キューブデザイン

キューブデザイン

直線と平面で構成されるCENTROのデザインコンセプトは【CUBE】

シンプルでスタイリッシュなカタチは、インテリアと調和し居心地の良さを生むとともに、機能性も合わせ持ちます。

空間に個性的なイメージと洗練の機能美をもたらします。

スリムワークトップ/フロアコンテナ

スリムな前縁のワークトップとブラック色のアンダーモールを組み合わせることで、まるで浮いているかのような、フロート(浮遊)感のあるワークトップが、シンプルなキューブデザインのアクセントになります。

スリム

さらに、フロアコンテナも画材とブラック色のけこみを組み合わせることで、キッチン全体にフロート感を生み出します。

けこみ

取手レス

取手をもたない扉を選べるのは、CENTROの特徴のひとつです。

最新の技術により実現する取手レス構造が先進的なキューブデザインをいっそう際立たせます。

取手レス

プッシュオープン(開き扉部 標準)

開き扉

サーボ(スライド収納部 オプション)

手が濡れていたり汚れたりしているときは、手以外で軽く押すだけでも引出しが開きます。

サーボ

フル扉面材食洗機

軽くノックすると自動で開くノックオープン機能。取手や操作部分が扉部分に無いので、一枚の平面のような美しいフォルムを実現しました。

フル食

フロントオープンタイプとスライドタイプがあります。

ワークトップ

ワークトップのタイプは3タイプをご用意。

B-style

人気の流レールシンクを搭載したベーシックなワークトップ。

B

C-style

1.2mm厚のステンレスを用いて手作業で作り上げたこだわりのシンク。

●クラフツマンシンク(JS)

JS

●クラフツマンデッキシンク(JL)

jl

ワークトップカラー/素材ラインナップ

熱や水に強く、キズが目立ちにくいステンレスワークトップは4タイプ

  1. 美コートエンボスサテン
  2. 美コートエンボスバイブレーション
  3. ヘアライン
  4. コイニング

 

美しさと丈夫さを兼ね備えたアクリストンワークトップは8色

  1. ナチュラルホワイト
  2. ミストホワイト
  3. ファリーナベージュ
  4. ラセットモカ
  5. カリーザ カリーザホワイト
  6. カリーザ カリーザモカ
  7. カリーザグレー
  8. 麻の葉ホワイト

 

高級感漂うインテリア性と、すぐれた耐汚染性・耐傷性・耐熱性を兼ね備えたセラミックワークトップは4色

  1. エドラ
  2. ベガ
  3. ケラニウム
  4. シリウス
ワーカラー

シンクはステンレス製 美・サイレントシンク。

ステンシンク

美・サイレントシンクは、図書館並の静かさを実現しいつもキレイでお手入れが簡単。
美コートと特殊エンボス加工により、水汚れ、キズがつきにくい高機能シンクです。

扉・キャビネットカラー/取手

セントロの扉はカラー・柄・材質など多彩な36色(6価格帯)をご用意。

京友禅の立体的な色層が織りなす深い色合いで独特な存在感のある京友禅柄。

見る角度により様々な表情を見せる美しいステンレス扉。

空間にアクセントとぬくもりを与える天然木突板。

などなど、選ぶ材質や色によって全く違う印象になります。

扉から

また、バリエーション豊かなワークトップと組み合わせて、自分だけのお気に入り空間を作ることができるのが、CENTROの魅力でもあります。

コンロ

IHとガスを混在させたコンロで、IHとガスの特長を上手に活用できます。

長時間コトコト煮込みたいシチューや保温して温めておきたい料理はIH。強い火力が必要な炒め物ならガス。といったように両方の良いところを同時に使えるのはとってもありがたいですね。

コンロ

また、同梱しているシェフズプレートを使用すればコンロ上でグリル料理が可能です。

シェフズプレート

スタイリッシュ水栓 Efine(エフィーネ)

キッチンのカラーに合わせて選べる3色のデザイン。

  1. クロムメッキ
  2. マットホワイト
  3. マットブラック
水栓

セントロ(CENTRO)はキッチンの真ん中で作業をしながら、コンロにもシンクにも、さまざまな収納にも手が届く。

作業のムダ・ムラを見直して、最短動線を実現し効率化を徹底追及した使いやすいシステムキッチンです。

シンプルでスタイリッシュなキューブデザインは、インテリアと調和し居心地の良さを生み、組み合わせる扉カラーや材質・ワークトップなどで空間に個性的なイメージと洗練された印象をもたらします。

セントロ(CENTRO)さらに詳しい詳細は、、、

2018年1月下旬よりショールームでセントロ(CENTRO)の実物を見ることができます。

使いやすさを追求したキューブデザインのシステムキッチン、今までにない形のレンジフードやIHとガスが使えるコンロ。36色の扉カラーや質感などショールームでぜひご覧ください!

下の写真で使用されているセントロ(CENTRO)キッチンそのままをクリナップ大阪ショールームで見ることができるそうですよ(^^♪

セントロ

 

★12月8日情報を追加しました ↓↓↓↓

セントロ(CENTRO) 気になるお値段は??

基本プラン 定価 ¥1,198,000~

上代

扉のグレードにより金額が変わります

●00クラス ¥2,098,000

●01クラス ¥1,798,000

●02クラス ¥1,648,000

●03クラス ¥1,498,000

●04クラス ¥1,328,000

●05クラス ¥1,198,000

扉カラー

いろ色々

基本プラン仕様

キャビネット

1.全体

ステンレス エコキャビネット

エコキャビネット

引出し底板:ステンレス貼り

底板

引出しレール:レグラボックス

引出しレール2.コンロキャビネット

ツールコンテナ付+コンロ横 両側引出し

コンロキャビコンロ横

3.ベースキャビネット

内引出し付

ベースキャビ

4.シンクキャビネット

ツールコンテナ付

シンクキャビネット

5.吊戸棚

サイレントダンパー付 ミドル吊戸棚(H700)

ワークトップ

サテン(美コート+エンボス)

サテンシンク

流レールシンク

シンク機器類

レンジフード 洗エールレンジフード ZRS90ABR17MSZ

レンジフード

加熱機器 ガラストップコンロ ZGGRK6R16FSS-K

ガラストップコンロ

水栓金具 シングルレバー水栓 ZZKM5011TCL(一般地)

水栓

参考記事:【キッチンリフォーム】絶対に知っておくべきポイントを大公開

 

キッチンリフォーム価格

詳しく見るPC現本

施工事例
STAFF111

詳しく見るPC現本

お気軽にご相談下さい

上田
優和プランニングではお客様に安心して水回りリフォームを行っていただくために全力でサポートさせて頂きます。

現在ではホームページからのご相談が多く施工実績も3.000件を超えております。お客様1人1人にあった最適なリフォームをご提案させて頂きます。

水回りリフォームについてお悩みなら、無料相談でスッキリ解決してみてはいかがでしょうか?

電話する2CTA

お気軽にご相談下さい

上田
優和プランニングではお客様に安心して水回りリフォームを行っていただくために全力でサポートさせて頂きます。

現在ではホームページからのご相談が多く施工実績も3.000件を超えております。お客様1人1人にあった最適なリフォームをご提案させて頂きます。

水回りリフォームについてお悩みなら、無料相談でスッキリ解決してみてはいかがでしょうか?

TOP




 
無料相談
 

 

電話でのご相談AM9:00~PM20:00年中無休受付中
電話するCTA

メールでのご相談は24時間365日年中無休で受付中
メールするCTA

 

無料 匿名でキッチン、お風呂の見積もりサービス
見積もりするCTA