洗面所リフォームで下着やパジャマも入れれる収納棚を設置

IMG_4378 施工前
pvwRHrxjajKzkDN1456455357_1456455375 施工後

施工データ

地域
大阪市港区
建物
マンション
築年数
15年
施工箇所
洗面化粧台・収納棚設置
商品名
LIXIL ピアラ
費用
37万円

洗面所リフォームのお客様のご要望

 

「とにかく洗面台をきれいにしたい」「収納を増やしたい」

それが、今回の洗面台リフォームのお客様からのご要望でした。お客様は、奥様とご主人のお二人でお住まいでした。施工前の洗面台には収納はなく、バスタオルなど、お風呂に必要な物を置く場所がありませんでした。なおかつ、脱衣所の広さは変えずに施工する。そんなご要望・条件のもとリフォームさせていただきました。

 

洗面台の幅を調節し、できたスペースに収納棚を設置

 

洗面台はもともと幅が90cmだっため、収納棚を設置するスペースがありませんでした。洗面台が大きすぎたのです。そこで、洗面台の幅を90cmから75cmにしました。こうすることで、30cm幅の収納棚を設置。収納棚の隣には洗濯機も置いています。

 

洗面、脱衣所に置きたいものといえば、ドライヤー、バスタオル、着替え…ですよね。そこで、お風呂からあがったら、すぐに引き出しから必要なものを取り出せるようになりました。ひとつのスペースで、お風呂、洗濯、洗面が快適に、そしてスムーズに行えるようになりました。

 

ゆったり顔も洗える、大型洗面ボウル

 

洗面台の幅を90cmから75cmしたからといって、極力狭さを感じない大型洗面ボウルも特長の一つです。間口900mmのボウルはゆったりと顔や髪を洗うことができます。また、蛇口がシャワーホースになっており、シャンプードレッサーのようにホースになるという機能もついています。さらに、排水栓をもちあげるだけで、髪の毛などがパッと取れるようになっています。掃除がしやすく、とても便利です。

シャンプードレッサーを最大限使用した施工事例は「洗面所の壁をキッチンパネルに!シャンプーができる洗面所にリフォーム」まで。

 

今回のリフォームで便利になった4つのポイント

 

洗面所という一つのスペースで、お風呂・洗濯・洗面がその場で完結できる。そこを、とても気に入っていただき、喜んでいただけました。どこが便利になったのか、4つのポイントを以下にまとめてみました。

 

  1. お二人分の下着とパジャマなら充分に収納可能
  2. 鏡が開くようになっており、小物もドライヤーも入るようになっている
  3. ミニパタという引き出しが付いており、そこに奥様のヘアピンや歯間ブラシなども入るように
  4. 鏡には曇り止め機能がついている為、お風呂上がりも快適

 

ちなみに、曇り止めをするためには、「曇り止め」というボタンを押せばOKです。スイッチひとつで簡単に操作できるのも、忙しい朝などには嬉しい機能ではないでしょうか。また、三面鏡の照明はLEDで、消し忘れ防止機能もついています。ずっとつけっぱなしにしていたら、勝手に消えてくれるなど、便利な機能が満載です。

 

快適な洗面所リフォームなら、優和プランニングまでお気軽にご相談ください。


工事・商品・費用について詳しく相談したい方 無料見積もり

工事・商品・費用について詳しくお知りになりたい方は、下記のフォームからお問い合わせが可能です。
お気軽に、お問い合わせください。

 

お名前※必須
E-メール※必須
お電話番号
- -
お問い合わせ内容※必須