和室を無垢材のフローリングと壁にリフォーム 堺市

DSC_2047 施工前
_DSC2143 施工後

施工データ

地域
大阪府堺市
建物
一戸建て
築年数
30年
面積
8畳分(12平米)
施工箇所
床、壁、天井、ふすま
商品名
有本造園
工期
3日
費用
40万円

今回は、大阪府堺市で、築30年の一戸建ての畳の和室を無垢材のフローリングと壁にしたリフォームの事例をご紹介します。

 

近々お孫さまが産まれたという事で、娘さまとともにしばらくの間、帰省することになったからです。赤ちゃんを連れてくるという事なので、赤ちゃんの事も気遣って自然な素材で安心して過ごせるようにしてあげたいと思ったのがリフォームのキッカケだったようです。。

 

そして、弊社のホームページをご覧になられて、お電話でお問い合わせいただきました。

UVカット塗装のない無垢材でフローリングを張り替え

実際にお宅を訪問し、お客様の具体的なご要望をお聞きしたところ、和室の畳と壁を無垢材を使ったフローリングと壁にしたいとのことでした。

できる限り自然素材を使って、赤ちゃんに優しい住まいになることを願っておられました。

 

そこで、無垢材の中でも塗装をしていない、かつ、やわらかいフローリングをご提案させていただきました。

 

無垢材にはいろいろ種類があり、UV塗装がしてあるものとしていないものがあります。

UV塗装が施してある無垢材の特長は、張り替えたときの状態が長くキープできます。逆に、UV塗装が施していない無垢材は、自然素材のままですので、だんだん色褪せてきます。しかし、そこがいい味となり、いい雰囲気を演出してくれます。

 

また、無垢材は、既製品のフローリングとはぜんぜん違います。既製品のフローリングはシートが張ってあったりと、やはり人工的です。無垢材は自然の色味なので柔らかい雰囲気がでますし、木特有の節もあり、自然のあたたかみが感じられます。

 

今回は、赤ちゃんの成長にともなって、木が変わっていく雰囲気も楽しんでいただこうと、UV塗装のない無垢材を採用しました。

また、壁も同様に、UV塗装していない無垢材を使用して張り替えました。

フローリングの張り替え工程

無垢材のフローリングに張り替える工程は、以下の流れで行いました。

 

  1. 既存の畳をめくる
  2. 入り口の段差を合わせるために下地の高さを調整する
  3. 無垢材のフローリングを張る

 

また、他には天井やふすまも張り替えさせていただきました。天井は、もともとのクロスを剥がし、新しいクロスを張り替えています。

ふすまは、ナチュラルな白色のものを、無垢材のフローリングと天井に合わせて張り替えました。

 

イメージ通りの内装になった!とリフォーム後のお声

今回のリフォームの工期は3日でした。

完成したお部屋をご覧になられたお客様より、「本当にイメージ通りの内装に仕上がっている!嬉しい!」とお喜びの声をいただきました。

 

無垢材を利用すると、木の香りがあり、それだけで落ち着きます。赤ちゃんにとってママが落ち着くのは非常に大切なので、赤ちゃんにとって良い環境になると思います。

出産を控えていたり、お孫さんが産まれる予定の方はこの期にリフォームを考えてみてはいかがでしょうか?

その時にお気軽にご連絡いただければ、無垢材のことやお悩みやしたいことのご相談に乗らせていただきます。

 

無垢材のフローリングや壁のリフォームなら、優和プランニングまでお問い合わせください。


工事・商品・費用について詳しく相談したい方 無料見積もり

工事・商品・費用について詳しくお知りになりたい方は、下記のフォームからお問い合わせが可能です。
お気軽に、お問い合わせください。

 

お名前※必須
E-メール※必須
お電話番号
- -
お問い合わせ内容※必須