諦めていたお風呂の拡張リフォームがLIXILのリノビオで実現 大阪市港区

お風呂英フォーム前 施工前
お風呂リフォーム後 施工後

施工データ

地域
大阪市港区
建物
マンション
築年数
28年
施工箇所
お風呂
商品名
リクシル リノビオ1170×1600→1200×1650
工期
2日

今回は港区の築28年が経つマンションの浴室を拡張リフォームをした事例です。

 

メーカーもお風呂を広くするのは難しいと、諦めていたマンションでしたが、どうやって浴室を広くできたのか、その方法をご紹介いたします。

お風呂を広くリフォームしたいが諦めていた

バスタブが狭く、リフォームをして広くしたいものの、マンションに前例がないためお困りのお客様がいらっしゃいました。お風呂を拝見させていただくと、確かに狭く、違うユニットバスを入れるにも判断が難しい状態でした。

メーカーも広くできる確証がないとリスクを感じ、リフォームに踏み切れなかったというわけです。

 

優和プランニングには、お風呂の工事を知り尽くしたベテランのスタッフがおります。現場で寸法を測り、長年の経験からこのマンションのお風呂はリフォームで広くできると確信しました。これが弊社の強みで、諦めていたお客様に対しても、実際に独自の提案をさせていただきました。

リクシルのユニットバス「リノビオ」で拡大を実現

お風呂リフォームは広さに限界があるため、外したユニットバスと同じ大きさのサイズを入れるのが定番です。しかし、お客様は少しでも広くしたいと、ご希望されていました。

 

サイズが決まっている中で、より大きなものを入れるのは至難の技です。しかし、優和プランニングでは、諦めずに寸法を測り直し、様々な工夫をすることで、1170×1600のユニットバスが収まっていたところに、1200×1650のユニットバスを入れることに成功しました。

 

本当は、もう一回り大きなサイズもご用意できたのですが、ご覧になったお客様から、これで十分という喜びの声をいただいたので、導入させていただきました。リクシル・リノビオは、リフォーム前の角ばった浴槽と違い、壁ギリギリまで丸みを帯びた空間が特長です。これからのバスタイムがきっと快適になると思います。

 

大きなマンションの中で、たった1軒だけ浴室を広くするお風呂リフォームに成功した事例でした。優和プランニングでは、広さに限界があり、諦めていたリフォームも得意としております。

 

経験豊富なスタッフが、現場でしっかりと寸法を測り、可能な限りご提案をさせていただいております。

 

大阪市港区でお風呂を広くしたい方は優和プランニングへ!


工事・商品・費用について詳しく相談したい方 無料見積もり

工事・商品・費用について詳しくお知りになりたい方は、下記のフォームからお問い合わせが可能です。
お気軽に、お問い合わせください。

 

お名前※必須
E-メール※必須
お電話番号
- -
お問い合わせ内容※必須