TOTOの三面鏡とリクシルの洗面台を組み合わせてリフォーム 東大阪市

リフォーム前 施工前
リフォーム後 施工後

施工データ

地域
東大阪
建物
戸建て
築年数
40年
施工箇所
洗面台
商品名
LIXILピアラ、TOTO三面鏡スイングミラー
工期
半日

今回は、東大阪市で築40年の戸建ての洗面台リフォームをした事例です。

 

ホームページを見たお客様から、20年ほど使っていた洗面台を新しくして欲しいとご依頼頂きました。

 

「洗面場の脱衣所の入り口がとても狭くて入れ替えできるのだろうか」このようなお悩みを抱えており、ちょうどいいサイズの洗面台を探して、ご提案させて頂きました。

 

 限られた空間でも、優和プランニングでは、最適なプランをご提案させていただいております。

新しい洗面台が入り口を通れるか不安だった

脱衣所の入口の幅が52センチと大変狭くなっていてリフォームする際に、新しい洗面台が入らなければ、枠を壊して入り口を広げるしか無いので、費用が高くなってしまうとお悩みでした。

 

ほぼサイズがきまっている間口と比べ、洗面台はメーカーや商品によりそれぞれサイズが違います。

 

そこで、お客様の要望を丁寧にヒアリングさせて頂き、数多くの選択肢の中から、入り口の幅を広げずに済むLIXILのピアラという洗面台をご提案させて頂きました。

TOTOとLIXILを組み合わせてカスタマイズした洗面台

せっかくの毎日家族みんなが使う洗面台のリフォーム。

掃除しやすい方がいい、広々と使いたい、収納が多い方が良い、いろんな角度から見れる鏡がいい、などたくさんのご要望があります。

 

そこで、お客様のご要望にお答えして、LIXILのピアラ洗面台とTOTOの三面鏡スイングミラーをそれぞれ別注し、組み合わせて使用しました。

LIXILのピアラ洗面台

バケツや洗面桶を置いたままでも作業スペースがある、広々とした仕様になっていて、右奥に排水口などの使いやすいです。

TOTOの三面鏡スイングミラー

右からでも左からでもどちらの方向からでも、向き関係なく開く事が出来る。合わせ鏡も出来る。

 

別々に注文し組み合わせることで、それぞれの商品のいいところをお客様の希望に沿う形で実現させる事ができました。

洗面台のリフォームをして便利になった

「当初は、入り口が狭いから費用が高くなると諦めていたが、洗面ボールが広くなり、作業スペースもつき使いやすい鏡で便利になった。」

「臨機応変に別々のメーカーの商品を取り付けてもらえて、柔軟な対応に満足しました!」

と喜びの声を頂きました。

 

入り口の広さが限られている場合でも、現場を見て、詳しくヒアリングさせていただくことでお客様のご要望に合ったご提案をさせていだきます。

 

大阪で洗面台リフォームをご検討中のお客様は、お気軽に優和プランニングまでお問い合わせ下さい。 


お問い合わせ

お名前*
メールアドレス*
ご連絡先*
連絡方法*
 電話希望 メール希望 どちらでもOK
内容*