無料見積もりコンサル開始!




足が伸ばせるお風呂リフォームの費用と原価を紹介!コレで快適な入浴タイム




はいどうも、ミツモルです( ^ω^ )

今回は足が伸ばせるお風呂について紹介します!

コレでゆっくり足を伸ばして快適な入浴タイムが待ってます♫

もちろんリフォーム費用も原価も紹介!

では、ゴー!!

足が伸ばせるお風呂のサイズってどんなん?

一般的に足を伸ばして入れるお風呂のサイズは、、身長にもよるけど大体こんなサイズ。

ポイント
  • 1317
  • 1418
  • 1616

コレよりも大きいサイズはもちろん有りますが現実的にこのサイズが多いですね、マンションと戸建両方で。

小柄な女性は1216サイズでもいいと多いますけど男性はちょっとキツイかな(^◇^;)

ちなみに私はお風呂は狭い方が好きです。広いお風呂はなんか支えるもんないでしょ?浴槽から足を伸ばしてお風呂に入りたい系です。

マンションで足が伸ばせるサイズのお風呂は正直救少ないですね、少ないと言うかなんと言うか、、、ズバッと言うと高級マンションじゃないと難しいです!ww

一般的なマンションのお風呂のサイズは1116サイズと1216サイズの二種類。

ちょっと高級なマンションで1317サイズや1418サイズで大体追い焚きとか付いてますね。

すべてのお風呂が足を伸ばせるのか?

お風呂の大きさ、広さも多種多様です。昔は今使っているお風呂と同じ大きさのお風呂にリフォームするのがあたりまえでした。まず、大きく出来るという考え方がなかったです。

私が工事をしていた時、お風呂工事の時に解体した時にお風呂のスペースを測ったら、今より大きなお風呂が入るスペースがあることもありましたが、大きくすることなく同じ大きさのお風呂を設置していました。

最近は大きなお風呂に対しての意識がみなさん強く、どうせリフォームをするなら大きくしたい。という要望が増えてきました。お風呂を大きくするのは、条件がそろえば可能です。

スペースが有れば大きく出来る

お客様とお風呂の打合せの時に伝えるサイズは「内寸」です。内寸が1116や1216といったサイズです。ただ当社はいつも「外寸」を意識してお打合せをします。

それはお風呂が大きく出来る可能性があるからです。最近のお風呂は外寸も小さくなってきてるので、昔は大きく出来なかった場所に設置することも可能です。

お風呂を大きく出来る詳細は「お風呂のリフォーム」にて詳しく書いてます。

ただ確実に設置出来るかどうかの見極めは非常に難しいです。

なぜなら、解体をする前にその判断をしなければならないからです。この判断ができるのは、工事の知識が必要になります。

工事の知識 商品の意識 この両方の知識がある担当者を探すことが、足の伸ばせる大きなお風呂リフォームの成功のカギです。

スペースが無ければ壁を撤去

大きなお風呂が設置出来ないスペースであれば、壁の位置をずらすことでスペースを確保出来ます。

メリット

足が伸ばせるお風呂にリフォーム出来る。

デメリット

他のスペースが狭くなる。一般的に脱衣所が狭くなる。

お風呂でスペースを確保する代わりに脱衣所が狭くなりますので、ある程度のスペースが脱衣所にあることが前提になります。

脱衣所に必要な最低限のスペースは1140mmです、理由は洗面台の小さいサイズがW500です。もちろんお水、お湯も使えます。

そして洗濯機置き場です。洗濯機置き場のサイズがW640角です。洗面台が小さくても支障のない方は、当然壁をずらして大きなお風呂にします。

またお風呂には 「短編側」と「長編側」があります。場合により短編だけ大きくしたり長編だけ大きくしたりできます。

大きく出来る方向に大きくします。それだけでも十分足が伸ばせるお風呂になります。どの程度壁をずらすかは、だいたい5㎝~10㎝です。

この程度の壁の移動で、お風呂が見違えるほど大きくなります。

工事手順

1日目

  • お風呂解体
  • 各配管工事 電気工事
  • 脱衣所間仕切壁撤去 壁造作

 

2日目

  • お風呂組立 お風呂入口工事
  • 完了

工事期間は普通の工事期間と変わらないです。2日で終わります。3日目から足が伸ばせるお風呂に入れます。工事費用はお風呂の標準工事が18万です。

それに脱衣所間仕切撤去 壁造作費用38.900円をプラスし、工事費218.900円となります。総額ですが、リクシル マンション用ユニットバス リノビオVで算出してみます。

足が伸ばせるお風呂リフォームの場合

リクシル リノビオオV W1316サイズ カタログ掲載価格

定価915.000円 60%オフ⇒366.000円

工事費 218.000円

商品代 + 工事費 ⇒ 366.000+218.000=総額⇒    584.000円

                     税込  630.720円  

普通のお風呂リフォームの場合

リクシル リンビオY W1216サイズ カタログ掲載価格

定価861.000円 60%オフ⇒344.400円

工事費 180.000円

商品代 + 工事費 ⇒ 344.000+180.000=総額⇒     524.000円

 税込  565.920円

差額64.800円です。足が伸ばせるお風呂にするのに64.800円多く支払うだけで、10年20年毎日足が伸ばせるお風呂に入れます。

20年使ったとして1日あたりたったの8.7円です。あなたならどうしますか?リフォームしても今までと同じ大きさ、、、もしくは1日8.7円出して20年間毎日足を伸ばして入れるお風呂にするか、、、。

1616サイズの足が伸ばせるお風呂

実際に1616サイズのお風呂に入りました。モデルの男性は身長175㎝。平均的な身長です。

このようにゆったりと足を伸ばしながら、お風呂に入れます。

ゆったりと足を伸ばして、リラックス出来るお風呂に入れば仕事の疲れ、家事の疲れも癒されると思います。

ご年配の方も安全に足を伸ばして入れるお風呂

この浴槽は「エコベンチ」と言い、半身浴が出来ます。

先日当社のお客様で「深いお風呂は溺れるかもしれないから怖い」とご年配の方からご相談を受け、深い浴槽より浅い浴槽をご提案しました。

なおかつ、滑って溺れないように。エコベンチで半身浴でさらに足を伸ばせるお風呂にしました。

どのリフォーム会社でも大きなお風呂リフォームに出来るのか?

これは会社というより「担当者」です。

担当者でリフォームの出来栄え、リフォーム後の使い心地 が大きく変わります。リフォームは担当者で決まります。

会社の規模ではないです。リフォームをするときにあなたに合う担当者を探して下さい。商品知識 工事知識 両方の知識がある担当者と出会うまでいろんな方と話しをしてください。

マンションでお風呂を大きくしたいと思う方も多いです。マンションで足が伸ばせるお風呂リフォームの続きは「お風呂のサイズアップはマンションでも可能?!どうしてもお風呂を大きくしたい」です。




シェアしてくれたら死ぬほど喜びます( ^ω^ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

写真貼り付け(JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください