お客様との【実際の相談】シリーズ2 キッチンの水栓は右?左?わからん!!

料金

 

施工事例

 

こんにちは、大阪の水回りリフォーム専門の上田です。

今回はお客様との実際の相談シリーズです。スッキリとシリーズ化にする予定ですが、とうぶんは「お客様との実際の相談」シリーズで進めていきます。

実際の相談
「キッチンの水栓はどっちがええの?」 

井上
水栓の位置はどっちにします?

木村
わからん!!

キッチンの水栓は右?左?

これは悩む内容ですね、下に一般的なシステムキッチンの写真をいくつか載せますね。
写真をクリックすれば大きくなります。

ラクエラ
ラクシーナ

2ミッテ

どうですか?共通していることないですか?そうなんですよ!水栓は調理スペース側に設置しています。

ほぼすべてのシステムキッチンで調理スペース側にあります。

調理スペース側に水栓がある理由

これは使いやすさですね。調理スペースに近い方が野菜を洗って切る作業もスムーズに進みますよね。反対側にあるとちょっと不便じゃないですか?

リフォーム前のキッチンは意外と反対側にある方が多いかもしれないです。慣れてしまったと言えばそれまでですけど、やはり洗い物する時不便に感じますね。

壁側に水栓があったらビショビショになったり、余計掃除が大変になるんですよね。

反対側にはつけれないの?

反対側にも問題なく設置出来ます。本当にごくたまに付けますけど基本は調理スペース側です。

浄水器を設置するときは反対側に設置します、使用頻度が違うと思うし浄水器は壁側にある方が使いやすいと思いますよ。

真ん中には付かない?

メーカーによっては真ん中よりって感じの位置はありますけど、ど真ん中ってのは見ないですね。食器洗うときは邪魔のような気もしますけどね。笑

どっちかに食器を寄せて洗いたくないですか?私は洗ったものは右に置いて行って最後にまとめて流すやり方です。

流し台で壁に付いている水栓は真ん中ありますね。

結論 水栓は調理スペース側

よほど深い意味が無い限り水栓は調理スペース側に設置した方が良いです。使い勝手がいいし作業効率もアップします。

水栓の位置は後から変更はできないのでしっかり相談して決めてくださいね。

次回:お客様との【実際の相談】シリーズ4 トイレはどこのメーカーがええの?

 

こちらの記事もおすすめ

【キッチンリフォーム】絶対に知っておくべきポイントを大公開

使いやすいキッチンの間取り?冷蔵庫と食器棚の配置が大切!

【キッチンの腰壁】はアリ?ナシ?機能や決め方を徹底解

【キッチンの動線】が調理時間を決める?最小限の動きで完結するキッチンのレイアウトの考え方

【キッチンの吊戸棚】ポイントはアイレベル!使いやすさを徹底解説

料金

 

施工事例