マンションのお風呂リフォームの費用を抑えつつ信頼できる業者を探すには

料金

 

施工事例

 

こんにちは。大阪の水回りリフォーム専門の上田です。今日はマンションのお風呂リフォームについて詳しく紹介していきます。

マンションと戸建てのお風呂は違うの?

リフォームに費用はどっちが高いの?

などなど、普段気になるすべてをスッキリ解決します。

マンションのお風呂リフォームの時期

マンションのお風呂リフォームの時期ですが(使用年数)はだいたい15年~20年が目安です。

理由は10年ぐらい経つと「コーキング」が破れてきたり隙間ができたりと、防水機能が低下します。

コーキング(シーリング)

施工時に発生する隙間やつなぎ目の気密性や防水性を保つためのパテ

 

コーキングと言ったりシーリングと言ったり、少しわかりづらいですが意味合いは同じです。

お風呂の壁と壁の隙間や壁と天井の隙間、いろいろな箇所にコーキングが使用されています。

マンションのお風呂は基本的にユニットバスが使用されています。ユニットバスとは組み立て式のお風呂と考えていただければ簡単でわかりやすいです。

もう少しユニットバスについて詳しく知りたい方はこちらの記事に詳しく書いています。

参考記事:ユニットバスとはあなたの入浴を劇的に変化させるお風呂

マンションのお風呂の防水性能や気密性が損なうとどうなるか、、、水漏れが発生します。マンションで水漏れが発生すると大変なことになります。

1Fに住んでいる方が水漏れを起こしても損害額は比較的安価で済む場合が多いです。逆に上層階に住んでいる方が水漏れを起こすと損害額は莫大になります。

なぜかと言うと「下階の方の被害が発生するから」です。

下の階の方のテレビや壁、クロス、フローリングなど被害があった個所は当然、弁済しないといけません。これがマンションでは怖い所です。

この様な理由があるので、マンションのお風呂リフォームは早めに行うのが得策だと言えます。

マンションのお風呂リフォームの費用はいくら?

お風呂のリフォーム費用は各リフォーム会社で大きく違います。まず、大きく変わるのが「お風呂のグレード」別で費用が大きく変わります。

お風呂の種類も多いので、マンションのお風呂リフォームの費用を紹介するときはどうしても〇〇万円~〇〇万円という紹介の仕方になります。

ここでグレードの紹介とマンションのお風呂リフォームのグレード別で、実際のリフォーム費用をいくつかご紹介します。わかりやすくメーカーをリクシルで統一します。

  1. お手頃価格
  2. 納得価格

 

1.お手頃価格 40万円~60万円

2.納得価格 60万円~80万円

 

1-1 お手頃価格のお風呂リフォーム費用

マンションのお風呂リフォームのお手頃価格のグレードは「リクシル リノビオフィット」です。

リノビオフィットはマンションリフォームの費用では、安価でお求めやすいグレードになっています。

マンションのユニットバスの平均的なサイズの1116サイズ・1216サイズの標準価格が50万円前後に設定されています。

ユニットバスの割引率は当社は60%オフでご提供させていただいていますので、30万円引きになります。

施工費は18万円で設定しているので、約48万円~50万円前後になります。

お風呂には鏡や棚ももちろんついています。

ポイント

浴槽のマタギが低い

 

今までの安価なグレードは浴槽のマタギが高い傾向がありました。リクシルのリノビオフィットは高額商品と同じぐらいの浴槽の低さに設定されています。

浴槽のマタギが気になってマンションのお風呂リフォームを検討している方には、お勧めの商品です。

2-2 納得価格のお風呂リフォーム費用

次はリクシルの「リノビオV」で納得価格を紹介します。

リノビオVは非常に満足できるユニットバスになっています。お風呂に付いていてほしい機能が満載です。

  1. 浴槽のお湯が冷めにくい
  2. 洗い場が滑りにくい
  3. お風呂場の掃除が楽

浴槽のお湯が冷めにくい

高断熱浴槽仕様になっていて4時間で2.5度ほどしか温度が下がらない仕組みになっています。

洗い場が滑りにくい

水はけの良い溝パターンで、滑りにくい状況にしています。

お風呂場の掃除が楽

汚れが付きにくくてヌメりにくい排水溝になっています。

これだけ嬉しい機能がついていれば、お風呂の性能は納得できると思います。

リノビオVの価格は80万円ほど。こちらの商品も60%オフでなので約50万円引き。工事代は18万なので60万円前後でマンションのお風呂リフォームができます。

価格別のお風呂の実際の施工事例

当社は水回りリフォーム専門で数多くマンションのお風呂リフォームの施工を行ってきました。そのほんの一部をご紹介します。

お手軽価格のお風呂リフォーム

施工前

施工後

大阪市港区のマンションで実際に行ったお風呂リフォームです。

納得価格のお風呂リフォーム

施工前

施工後

 

マンションのお風呂リフォームで確認する事

マンションのお風呂リフォームで確認しておいた方が良いことが何点かあります。

  1. お風呂のサイズアップ
  2. 追い炊きが付けられるか?

この2点の確認をすることをお勧めします。

マンションでお風呂のサイズアップ

マンションのお風呂のサイズアップはみなさん憧れていますね。限られたスペースでユニットバスを大きくするのは経験と知識が必要になります。

当社では追加費用なしで標準工事費18万円でお風呂のサイズアップを可能にしてきました。

マンションの建物を熟知したリフォーム会社に依頼することで、他社ではできないリフォーム工事も可能になります。

お風呂のサイズで費用が大きく変わる?

お風呂のサイズアップで費用の変化は定価で4万~6万円ほどです。割引が入って実際の価格は3万ほどなのでとてもお得です。

追い炊きが付けられるか?

お風呂のサイズアップと同じぐらい人気なのが追い炊き機能。追い炊き機能はお風呂リフォームの時に一緒に工事するのが一番費用も節約できて効率のいい方法です。

しかし追い炊きをつけるのは管理会社のきまりやマンションの構造も関係してくるので、無理に業者に依頼して施工するのは控えた方が良いです。

追い炊きはお風呂のオプション?

追い炊きはお風呂の機能と思っている方が多いですが、お風呂と追い炊きは別です。

追い炊きは給湯器の機能なので、お風呂を新しく交換しても給湯器の性能は変わらないので注意が必要です。

マンションのお風呂リフォームを依頼する業者の選び方

マンションのお風呂リフォームを依頼するときは安さだけで判断して依頼するのはとても危険です。

たしかに安くてリフォームできることに越したことはないですが、確認する重要な部分があります。

水回りリフォーム専門のリフォーム会社

リフォーム会社を選ぶ基準として、目的にあったリフォームを得意としている会社に依頼することがリフォームを成功させる大事なポイントです。

安さだけをアピールして水回りリフォームの知識が全くない業者かもしれないです。

水回りリフォーム専門業者の見極め方

水回りのリフォームに詳しい業者は的確に現場を見極めるので提案力があります。反対に得意ではない業者は金額の事ばかり説明してきます。

「今月中に契約していただければさらに10%オフにします。

「ここからさらに特別に値引きします。」

など契約を急がせてきます、こんな業者は要注意です。

商品の知識が豊富

普段から様々な提案をしているので商品の知識が豊富です。限られた商品をセット価格で販売している業者は知識がない場合が多いです。

工事に詳しい担当者

リフォームは商品と工事を一緒になって完成します。カタログに掲載してある商品の説明だけしていれば済むような簡単なものではないです。

当然、工事の知識も必要になります。工事の知識・商品の知識を兼ね備えられるようになるには相当の期間を要します。

営業職だけでは工事の知識は付きません。工事業者では商品の細かい提案はできません。

工事もできる営業担当に出会うことが、リフォームを安く正確に完成させるための重要基準になります。

マンションのお風呂リフォームの費用を安くするためにすること

お風呂のリフォーム費用を安くするためにの重要なポイントを5個ご紹介します。

業者との良い向き合い方や悪い向き合い方も同時にお伝えします。

業者と入念に打ち合わせをする

 

やはりこれが一番大事ですね。業者と入念な打ち合わせもなくリフォームは成功しません。

最近ではリフォーム会社を紹介するサイトも増えていますが、基本的なやり取りはメールで行います。

それもテンプレートで。笑 皆さんに同じ内容のメール送ってそれに反応があったお客様とやり取りをします。

あなたはメールで上手にやり取りができますか?上手く相手に伝えられますか?心配ですよね。やはり向き合って話をするのが一番です。

お風呂リフォームの予算を伝える

 

向き合って話す過程で感じの良い担当者、話しやすい担当者にはお風呂リフォームの予算を伝えましょう。

一部の方は「予算を伝えると必要以上に金額を吊り上げられそう」と思っている方がいますが、それは間違いです。

良い業者は予算の中でお風呂リフォームをできるように提案してくれます。予算を超えたときはしっかりと理由を説明できます。

いろんな商品があるので同じ予算でも、使いやすい商品を選んだり、人気のオプションも伝えてれます。結果、費用が少ししか変わらずにより良い商品を設置できる場合があります。

見積書の内容をしっかり理解する

見積書を見て一番に目が行くのが当然、総額です。もちろん総額は大事です。しかし総額以上にしっかりとした工事内容、希望した商品が反映されているかも大事です。

 

初めてマンションのお風呂リフォームをする方には正直、見積書の見方は難しいと思います。難しいからと言って総額だけで判断せずに、しっかりと内容がわかるまで話し合いましょう。

良い業者の見積書は見やすくわかりやすい言葉で表記しています。逆に見積書を見てもわからないからと言って専門用語を多用したり、細かい部材の名前を一個一個明記して、見るものいやになるような見積書もありますが、できるだけわかりやすい見積書で提示する業者を選びましょう。

水回りリフォーム専門業者に依頼すること

水回りリフォームは特殊な部位で、専門知識が必要になる難しい箇所です。安くリフォームしたが、結果水漏れが発生したり排水が詰まったりと。

リフォームが完成したら目に見えない箇所に不具合が生じてきます。最近は工務店さん(大工工事専門)も水回りリフォーム大特価などと宣伝していますが注意が必要です。

水回りリフォーム専門だからこそ適正価格で正確なアドバイス、施工が行えます。結果、一番安くマンションのお風呂リフォームができます。

リフォーム工事が得意な業者に依頼すること

新築工事とリフォーム工事は内容も違えば施工方法も違います。新築専門の大手施工会社だからと言って安心はできません。

大手施工会社でも実際に打ち合わせをするのは一人の担当者です。

会社の規模で判断するのではなく、あなたが希望するリフォームが得意な会社に依頼することが大事です。

それに大手施工会社は実際に施工をするのは下請け・孫請け業者となるので、スムーズに進まないことが多いです。

小さなリフォーム会社でも知識とサービス精神、提案力は大手施工会社に負けていません。

リフォーム紹介サイトの注意点

見積書だけをメールで送ってもらい数社で比べ合う。これはやはり最近のリフォーム紹介サイトで多いパターンです。

3社から8社で見積もりを出し合い、金額の下げ合いをさせて安くリフォームすることです。

お客様には匿名で無料とうたっていますが、実際はお客様のリフォーム代金から運営会社に支払われています。

施工会社は比べられているので金額を下げて、さらにそこから紹介料を支払うといった負の連鎖に巻き込まれて結果、お客様のリフォーム工事に支障が生じます。

同じ60万円でマンションのお風呂リフォームを行ったとして、60万円をリフォームに充てる会社か、紹介料を支払ってさらに安くなった費用をリフォームに充てる会社かどちらが手を抜かずにきちんとした材料を使ってリフォームできると思いますか?

できるだけ紹介料の発生しない業者に施工を依頼するのが一番良いです。

リフォーム紹介サイトに登録する施工業者の特徴

ホームページはあるがまったく更新されていない。ホームページ(HP)は今の時代必要不可欠です。理由としてお客様に安心してリフォームを行っていただくために情報を発信するためです。

HPを運営していない業者はどのようにしてお客様に情報を発信しているのでしょうか?そうです、お客様目線に立っていないということです。

リフォーム紹介サイトに加盟して紹介料だけ支払っていれば、簡単にお客様を紹介してもらえるので自社で取り組む必要がないのです。

基本的に紹介サイトに登録してメールでやり取りする業者は、普段、下請け孫請け業務をしています。

不動産会社の下請け、マンション管理会社の下請けなどダイレクトにお客さんと接していない業が多いのも事実です。

担当者の見極め方

紹介サイトで実際に現地調査を依頼して訪問してきた担当者が、業界の経験年数の浅い3年~5年ほどでしたらあなたはどう思いますか?

あなたのマンションのお風呂リフォームはその担当者の練習台ですか?せっかくのリフォームです。経験年数豊富で安くて、さらに良い提案をしてくれる業者を見極める必要があります。

紹介サイトが安くなる理由

紹介サイトで安くなる大きな理由は「比べる」からです。まずはメールで判断してもらうために安い見積もりをメールで送ってきます。現地も見ていなければ、状況もわかない状況で。

ここでリフォーム費用が安くなる理由を紹介します。

1.施工費を抑える

これは一見、良心的と思いがちですが実は違います。施工業者(各専門担当業者)の人件費を大幅に削っているだけです。人件費を削るとどうなるかを専門職の私がお伝えします。

  1. 人件費を削る

単純に工事の質が下がります。一日でできるだけ工事を進める必要があるので、細かいズレやしっかりと確認が疎かになります。

一人の職人が器用だからいろんな工事ができると言って、費用を安く設定したりもします。これは実際には可能です。ただし相当な経験年数が必要になります。

一般的に10年以上経験して一人前と言われる業界で、水道・電気・大工などいろんな工事を経験しようとすれば10年では足りないのが現状です。

私もようやく経験年数が20年になりますが、それでもまだわからないこともあります。

リフォーム紹介サイトはリフォーム会社ではない

紹介サイトはリフォーム会社ではない場合が多いです。リフォーム会社ではに会社がリフォーム紹介サイトを作って運営するのは、やはり収益として成り立つからでしょう。

マンションのお風呂リフォームは、やはり専門のリフォーム会社に依頼するのが一番です。

マンションのお風呂リフォームまとめ

マンションのお風呂リフォームは、やはり専門に依頼するのが一番安くて正確なリフォームが行えます。

だいたいのお風呂リフォームの費用は先に紹介した通りです。60万円前後で行えるので予算と希望の商品や性能を担当者に伝えて上手にリフォームをしてください。

 

こちらの記事もおすすめ

本気でこの古いお風呂で疲れ取れると思てます?ホンマにリフォームしたい!えっ?今より広なるの?

狭いお風呂リフォーム!戸建てからマンションまで快適な浴室にするための3つの方法

お風呂寒い!効果抜群 、冬場のヒヤッを3日で快適な温かいお風呂にする方法

【足が伸ばせるお風呂】リフォーム!快適に入浴したい方が読むべき内容

ユニット バス メリットを完全に把握するために絶対読むべき記事まとめ

料金

 

施工事例