無料見積もりコンサル開始!




浴室の床リフォームを激安&破格でする方法を紹介!DIY?やめとけやめとけ!




はいどうも、ミツモルです( ^ω^ )

寒い時期になっていましたね(^◇^;)

お風呂に入る時にまー床が冷たい、、、。我慢の限界ですね。

今日は浴室の床リフォームについて紹介します。

では、ゴー!!

浴室の床リフォームはどれが一番お得?浴室の床の悩み

在来浴室の床は正直、地獄ですね(^◇^;)ww

冷たすぎるでしょう!冬場なんてマジで限界で結局床の上にマット敷くからマットがヌルヌルになってまた掃除が増える!

私が今まで数百件の在来浴室を見てきて多かった悩みを紹介します!

在来浴室床の悩み
  • 乾かない 水はけが悪い
  • 滑りやすい
  • 目地にカビが生えやすい
  • 冷たく固い

乾かない 水はけが悪い

最新のユニットバス、次の日の朝に床乾いてますよ、奥さん。

床が乾かないなんて悩んでるのあなただけですよ。ww 在来浴室の床はホンマに乾かないですよね!

ずっと濡れてるやん!私の実家のお風呂もずっと濡れてる!窓開けないと乾かへんけど開けるとメッチャ寒い( ;  ; )ww 雪、吹雪くから風呂場に雪積もるわ!

滑りやすい

洗剤とか使った時は危ないぐらいにすべりますね!メッチャ危ないからホンマに注意してくださいよ!

なんやかんやでお風呂場の事故が一番多いんですよ!交通事故よりも多い!

年配の方には怖いって思うぐらい危ない!

目地にカビが生えやすい

はい、掃除が大変。特に壁とか浴槽の角?きわがメッチャ黒くカビ生えますよね。

これはね、角は掃除がしにくいからなんですよ、スポンジで掃除したつもりが肝心のカビまでスポンジが届いていないんです。

それに細かいタイルの目地、カビ生えすぎ(^◇^;)

冷たく固い

冬場の1歩目は冷たすぎ(^◇^;)簡単にできる改善策はシャワーで床をチョツト温める事ですね。だいぶ変わりますよ、ただし滑らないように注意してくださいね。

転んでしまうと床が硬いから痛いんですよね(^◇^;)膝ついたりすると痛い痛い!だから掃除もするのが嫌になるんですよね!

浴室の床リフォームの改善ポイント

この嫌な悩みを改善するためにこうしたら良いよって内容を紹介しますね。100%改善できたらベストですけど人によって満足度って違うじゃないですか。

一般的にこんな悩みはこの方法で改善するよって内容です。

改善ポイント
  • 水捌けの良い滑りにくい床材にする
  • 膝が痛くない柔らかい床にする
  • 掃除が簡単な床材にする

水はけの良い滑りにくい床材にする

カビや湿気を防ぐためにはできるだけ水はけの良い床材を選びましょう。水はけが良いと入浴中や掃除などの時に、滑って転の防止対策にもつながります。

入浴中の浴室での転倒は非常に多いです。転倒して頭を打ったりと。滑りにくい材質は小さいお子さんや妊婦さん、また足腰が弱くなったご年配の方にも安心して使用できるようにするためには大事なポイントですね。

膝が痛くない柔らかい床にする

浴室の床は膝をついたり小さいお子さんはお尻を付いたりして、できるだけ柔らかい床にする方が快適に入浴できます。最近はユニットバスでも柔らかい床の商品が人気です。

TOTOマンションリモデルバスルームひろがるWGほっカラリ床シリーズ

掃除が簡単な床材にする

毎日使うお風呂はできるだけ綺麗にしたいですよね。そのためには掃除がしやすくないとやる気も起こらないし!

在来浴室&ユニットバスの床リフォームの方法

これまでの悩みを改善できる床リフォームを在来浴室とユニットバスと2通りの方法を紹介していきます。

ユニットバスは組み立て式のお風呂なので一部分だけの補修があまり融通が効かないですね(^◇^;)ユニットバスって一式になるからリフォームの時は便利ですがこういう、部分リフォームは苦手な感じがしますね。

在来浴室の部分リフォームは意外となんでもかんでもできますね。

ユニットバスの床リフォーム

さっきも説明しましたがユニットバスの床リフォームは限定されます。

ユニットバスの床
  • 塗装
  • 床ごと交換

浴室床リフォームの塗装

ユニットバスの床を塗装する方法です。

再生塗装ってやつですね、今の床を綺麗に削ってその上に塗装を吹きかけて綺麗にする方法ですが床は椅子とか置くじゃないですか?削れる可能性があるからオススメどは、、、、星1つ!!

浴室床リフォームの床ごと交換

ユニットバスの年式がまだ新しい時は床だけの交換も可能です。けど施工が大変やし後々の耐久性がちょっとね、、、(^◇^;)床を交換しようとしたら結局一回ユニットバスを解体しないとダメなんですよね、でその外した部材をまた使うので隙間とかができやすい(^◇^;)

一回開いた包装をまた綺麗に包むのってむずかいじゃないですか、アレと一緒です(^◇^;)

オススメはしません!!

在来浴室の床リフォーム

在来の浴室の床は基本的にタイルなので方法はいろいろあります。ユニットバスの床より在来浴室の床の方がDIYや床リフォームは施工しやすいです。

在来床リフォーム
  • タイルの貼り換え
  • シート貼り

タイルの貼り換え

タイルの床からタイルに張り替えることに多少抵抗がある方もいます。

木村

かわり映えしないしまたタイル貼るのはもったいないかな

たしかにタイルはあまりいいイメージはないですよね、冷たい、滑りやすい、目地にカビが生える。けど昔から水回りにはタイルが多いです、最近は水回り用に水回り床タイルも販売されています。

この新しいタイルは今までの不満を払拭できるような商品になっています。

まずタイルとは何か?

タイルとは

建設資材の一つで、壁や床の保護、あるいは装飾用に多数張りつける板状のもの。

材質は、陶磁器、コンクリート、プラスチック、大理石など各種ある。

陶磁器のものは、建物の外装や、浴室、洗面所などの内装に、コンクリートのものは、歩道の舗装用などに、 プラスチックのものはPタイルと呼ばれ、オフィスなどの床にそれぞれ用いられる。

また、漆喰の特性を生かしたタイルも開発されている。

タイルは丈夫で経年劣化が少ない

少し大きな建物やマンションの外壁にタイルが使われていることが多いですよね、あれは防水性に優れているからです。タイル自体に経年劣化は少なく丈夫です。

タイルが剥がれてくる原因は施工ミスか接着剤の性能の衰えなどによります。やはり、下地(目に見えない)の施工が大事ですね。

タイルは目地の掃除が大変

タイル自体は丈夫ですが「目地」の手入れが大変です。目地はタイル剥離の防止の目的で施工しています。

こまめな掃除が必要なので、どうしても敬遠しがちな材料になっている。

水回り専用タイル・キラミック

タイル自体が汚れに強い、汚れが付きにくいのは先ほど紹介しましたが、それよりさらに進化させたタイルが「キラミック」です。

キラミックとは

陶器表面の硬度を高め、平滑にし、銀の力で抗菌する技術です。

この商品はリクシルから販売されています。

人気の商品は「ミスティフロアキラミックS」。抗菌機能・すべりにくいタイルなので、浴室の床リフォームには最適な商品です。

タイルの大きさは10センチ角・15センチ角・20センチ角の3種類の大きさがあって、最近は大きなタイルが人気ですね。

カラーは10種類と豊富で楽しめます。

浴室の床リフォームをタイルでする場合の注意点

タイルで床をリフォームする場合の施工方法は2種類あります。

施工方法
  • タイルを剥がして新しく貼る
  • 今のタイルの上から貼る

この二種類の施工方法についてメリットとデメリットがあるのでいくつか紹介しますね。

業者によって得意な方法と苦手な方法があって、当然得意な業者は苦手な方法は良くない!って説明してくるから結局どっちが良いかわからなくなりますね。

お困りの方はコメント欄から気軽にコメントくださいね( ^ω^ )

タイルを剥がして新しく貼る

この方法は今のタイルが割れてボロボロになっているときにオススメですね。

タイルは下地のコンクリートに隙間ができている箇所はすぐに割れたりするので中が空洞になってたりヒビ割れがひどい時にこの方法が良いです。

メリット
  • 下地から新品になるので経年劣化の心配がない
  • 勾配も計算して排水しやすいようにできる
デメリット
  • 施工期間がかかる
  • 費用が高くつく

当然下地も綺麗になるから耐久年数は格段に上がりますね!在来浴室に多い悩みがうまく水が排水溝に流れないって悩み、これは勾配の関係とか床が凹凸になって一部に水が溜まったりしますが、これもほぼ改善できますね。

けど下地まで施工すると費用と施工期間が多くなりますね(^◇^;)廃材処分費が多くかかりますね、コンクリート系の廃材の処分費が高騰してて。

工事期間中はお風呂に入れないので我慢してくださいね(^◇^;)

今のタイルの上から貼る

この方法は比較的ひび割れも少なくしっかりしているタイルの上から貼るときにオススメです。

例えばこんな時

木村

緑のタイルは嫌やからピンクにしたい

雰囲気を変えたい時に有効な方法。

緑のタイルの方、ごめんなさいね(^◇^;)ww

メリット
  • 費用が安い
  • 施工時間が早い(夕方には完成)
デメリット
  • 新しく貼るタイルの分厚みが増えてお風呂の入り口の段差が少なる場合がある。脱衣所に水が流れ       込みやすくなる場合がある。
  • 確実な勾配が確保できない

 

先ほどの反対で処分費や工期は少なくなるからその分費用は少なくすみます。けど水の流れが悪い時はそのままの状態です。タイルは新しくなっても勾配は変わらないので。

浴室の床をタイルでDIY

最近はDIYリフォームが人気でホームセンターなどでいろんな材料が販売されていますね。タイル貼りをDIYでキレイに完成するのか?元プロの目から見て正直に答えます。

ミツモル

器用な方で業界経験のある方ならできる

 

正直、未経験の方は難しいですね、特にタイル貼るのは(^◇^;)最近のタイルはシート式になっていて貼るだけのタイルもありますが強度がないので、浴室の床には使用できません。

実際に元水回りリフォームのプロの私がタイルをDIYできるかというと無理っ!!ww

ではDIYで簡単にできる?と言われてる浴室の床リフォームを紹介します( ^ω^ )

浴室の床リフォームをDIY

DIYで出来る床リフォームはシート貼り事!

東リから販売されている浴室専用のシート「バスナフローレ」。

バスナフローレ

バスナフローレは安全性と清潔性に、そして先ほど紹介した、床が冷たい、膝が痛い、すべりやすい、水はけが悪い、この4点が改善できる優れたシートです。

接触温熱感

衝撃吸収性

防滑性

水はけ性

 

画像品用元:https://www.toli.co.jp/product_floor/bathna.html

バスナフローレの施工手順

施工説明書に詳しく書いてますがやはり少し難しいですね。業者に依頼するより安く済むからと言って、DIYをチャレンジして失敗して人は実際に多いですね( ;  ; )

安く済ませるためにはやはり業者に依頼しましょう!

業者に床の張替を安くで依頼する方法

まずは床の張替が得意な業者に依頼しましょう!

リフォーム業者にもいろいろあって大規模リフォームが得意な会社や部分リフームが得意な会社があるのでリフォーム紹介サイトで業者を探してもらいそこで見積もりを比較していちばん安い業者に依頼するのが間違い無いです!

部分リフォームで得意な業者を探してくれる無料紹介サイトはこちら!

紹介サイト

ハピすむ

この紹介会社は完全無料で使用できます!しかも業者からのしつこい連絡は無いです!なぜかというと女性コンシェルジュがあなたと業者の間に入って連絡をしてくれます!

あなたの希望をコンシェルジュが聞いてその内容を格業者に確認して一番得意な業者を紹介してくれるのでいざ、現地見積もりに来てから、対応外の工事ですなんて事が無いです!!

ハピすむに登録するとフリーダイヤルから連絡があるので必ず対応してください( ^ω^ )

最初に確認しとく事

洗い場の縦横の長さ

これが大事でおおよその広さがわかっていれば業者も判断しやすくなります。

ハピすむの使い方はこっちのページで詳しく紹介しています。

ハピすむで費用を比較して激安でリフォームする手順をプロが教えるよ!

比較が大事ですよ!最低3社は紹介して見積もりを作成してもらってください!

わからない事があればコメント欄から遠慮なくコメントくださいね( ^ω^ )

したの画像をクリックしてもハピすむに登録できるページに移動します( ^ω^ )

さらに今回はヤバイ情報を紹介します!!

介護保険で破格でリフォームしよう

介護保険の精度を利用しましょう!

何もやましいことなんて無いです、使える精度は使う!堂々と申請して使いましょう!

説明が難しいけどわかりやすく説明します(^◇^;)ww

みんながみんな使える事ではなくて一定の条件を満たしている方だけ使えます。

条件

要介護認定を受けている方

簡単に言うと介護保険サービスを受けている方で要介護2と要介護1の方です。

要介護2と要介護1

この精度を活用してリフォームすると補助金が受け取れます。

このブログを読んでいる方が要介護者かまたはその息子さん、娘さんなのかちょっとわからないですが大体、娘さんがいろいろとネットで検索して調べてる事が多いと思います。

で結局何が書いているかわからないって事になりますよね(^◇^;)

ご両親の自宅リフォームで悩んでいる方はコメント欄から遠慮なくコメントくださいね( ^ω^ )最優先で調べてサポートしますよ( ^ω^ )

まずはこの補助金の使い方をわかりやすく簡単に説明しますね。

補助金の費用とリフォーム内容

補助金の額は20万円。ただし自己負担が1割りなので結局18万円出ると考えてください!

※所得により負担割合が変わります、

またお風呂の工事内容で介護保険が使える内容です。今回は床のリフォームなのでその内容をメインにします。

在来浴室の床を滑りにくい材質にリフォームする事は補助金の利用ができます!

なので安心してください!

ポイント

補助金は18万円使えて床リフォームは補助金対応

ほんで介護保険の申請って簡単?

申請は誰でも可能ですが正直めんどくさいです(^◇^;)先ほどのハピすむのコンシェルに介護保険を使いたいって伝えれば慣れている業者さんを紹介してくれます!

しかし注意が必要です!これはあくまでも今までの話です、みんながみんなって話では無いです、、、。ズバッといいましょうか(^◇^;)悪徳業者に注意!!

介護保険を使って悪徳業者が悪さする事例が多いです!良くある手口は保険が出るからって言って通常よりも費用を多めにして契約する事です!

悪徳

総額50万円です( ^ω^ )けど保険で18万円出るから安くなりますよ( ^ω^ )

木村

安くなるなら契約しましょう♡

こうならないために比較が必要なんですよ!ほんまに安心かどうか心配やったらコメント欄からコメントくださいね( ^ω^ )

介護保険リフォームの手順

手順を間違うと保険の申請ができないのでマジで注意してください!

手順
  1. 役所に確認
  2. 業者を選定
  3. 書類に記入
  4. 契約
  5. 写真
  6. 書類に記入
  7. 写真
  8. 完成後数週間後に入金

役所に確認

念のために役所に必ず確認しましょう。今からする床のリフォーム内容を伝えて補助金が出るかの判断をしてもらいましょう。

業者を選定

先ほどの紹介サイト/ハピすむを活用してリフォーム業者を選定しましょう。

書類に記入

保険を申請する書類があるので記入しましょう。

この時に介護ヘルパーさんにお世話になっている方はヘルパーさんに相談しましょう!

ちなみにヘルパーさんの紹介のリフォーム会社ダメです!確かこの手の内容の業者の斡旋はダメなはづ。

ヘルパーさんがいない方は地域包括支援センターに連絡して担当者に現地確認してもらって記入してもらいましょう。

スマホで地域包括支援センターって検索すれば出てきます

契約

ここでリフォーム業者と契約をしましょう!契約前に確認して欲しい方はコメント欄からコメントください( ^ω^ )

写真

現地写真が必ず必要です。しかもはっきりとわかる写真がいるので多く写真をとりましょう!!

書類に記入

リフォーム完成後にも書類に記入しましょう。再度包括の担当者が来て確認します。

この時に補助金を業者に払うかあなたの口座に払うか選べるのでしっかり業者と相談しましょう。

完成後数週間後に入金

保険の申請も締めがあるので時期によって時間がかかるかもしれないです。

地域によっていろんな精度がある

地域によっていろんな精度があるのでとりあえず役所に電話して確認してくださいね。

意外とびっくりするいい精度があったりします。期間限定みたいな形で。

浴室の床リフォームの費用

このリフォームの費用は結構バラバラになる可能性がありますけどざっくり10万円以内でできると思いますよ( ^ω^ )

後期は2日必要かな、床にパテを塗って乾かす必要があるので。ここで床リフォームをした場合の見積もりを支払い額のシュミレーションを作ります。

1割負担と考えてくださいね。

床リフォーム 補助金/ 自己負担額 費用
バスナフローレ貼り一式 100.000円
自己負担額 10.000円
介護保険補助金 90.000円
合計 10.000円

実質1万円で床の張替リフォームが可能になります!ぜひ活用してください!

浴室の床リフォームまとめ

いかがでしたか?補助金がちょっと複雑ですけど役所や包括に連絡すれば必ずわかりますので( ^ω^ )

介護保険の利用が慣れている業者にさらに安くしてもらう事が激安で床リフォームする秘訣ですね( ^ω^ )

DIYはやめましょう(^◇^;)ww




シェアしてくれたら死ぬほど喜びます( ^ω^ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

写真貼り付け(JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください