無料見積もりコンサル開始!




お掃除が楽なシステムバスはどれ?その特徴とおススメ機能とは




浴室をリフォームする際に悩むのがシステムバス選びですね。数多くあるシステムバスですが、各メーカーによってそれぞれの特徴があります。

中でも、浴室のお掃除が面倒と言うことで、手間が少ないお掃除のしやすいシステムバスはどれかをメーカー別に比べてみたいと思います。

リクシルのシステムバス

リクシルのシステムバスは女性からの支持が高く、デザイン性や部材などの組み合わせが多いことが魅力だと言えます。

リクシルの「アライズ」は、一戸建て住宅用のユニットバスで、リクシルのスタンダードとは言え、クオリティーの高さで人気の商品です。

また、「スパージュ」は一戸建ての住宅も集合住宅でも対応できる、ハイグレードなシステムバスです。質感の高い浴室インテリアと、お風呂を贅沢に楽しむ工夫がいっぱいつまっています。

そのリクシルのシステムバスでは、お掃除が楽な機能が満載です。

キレイサーモフロアー

システムバスの床は、表面に特殊な処理加工された「キレイサーモフロアー」は溝の奥まで届くスポンジ形状です。その為、皮脂汚れも落としやすく床掃除が大変簡単です。

この「キレイサーモフロアー」は、リクシルの中高級のシステムバスでは定番仕様として採用されています。掃除のしやすさと清潔さの特徴を見てみましょう。

キレイ浴槽

「キレイ浴槽」はパールの様な輝きで、リクシル社独自の「キレイテクノロジー」を採用しており、手あかがつきにくく、もし汚れが付着したとしても防汚クリア層により、いつまでも清潔で美しい浴槽を保てます。

くるりんポイ排水口

浴室で気になると言えば、排水口に溜まるゴミや髪の毛の処理ですが、このリクシルのシステムバスでは「くるりんポイ排水口」を採用しており、衛生的なシステムバスと言えます。

「くるりんポイ排水口」は、浴槽の排水を利用して、排水口内に渦を発生させます。

その渦流が排水口の汚れを洗浄して、ヘアーキャッチャー内に髪の毛などのゴミを集め、まとまったゴミはポイっと捨てるだけです。排水口の形状もシンプルで、奥まで手が届くためお掃除がとても簡単にできます。

キレイドア・キレイ鏡・キレイ目地

  • ●キレイドア

「キレイドア」は、通常ドア下にある換気口を、ドアサイドに移して、すっきりなデザインのドアになりました。ホコリが溜まりにくくお掃除が簡単です。

  • ●キレイ鏡

特殊コーティングをした「キレイ鏡」は、特殊コーティングを施しているため、鏡に白くこびりつくシリカ汚れを防いでくれます。

  • ●キレイ目地

壁の素材は、カビの根が浸透しにくい「キレイ目地」を採用。

カラーバリエーションも豊富で、天然石に見える角タイル調やモザイクタイル調など、47種類もの壁パネルがあります。

TOTOのシステムバス

TOTOと言えばトイレやキッチンを思い出しますが、中級価格帯でバス部門1位を獲得しています。

デザイン性・施工性・機能性・コスト共に高い評価を得ているTOTOのシステムバスですが、掃除のしやすさや、収納の便利さなど、お風呂を使う人のニーズに合わせたバスルームになること間違いなしです。

その中でも、お掃除が楽になる機能で最もおススメしたいのが、「お掃除浴槽」や「お掃除ラクラクほっカラリ床」です。

お掃除浴槽

TOTOのシステムバス「サザナ」「シンラ」のオプション機能、お掃除浴槽はスイッチひとつで、毎日の浴槽洗いから解放される、大変嬉しい機能です。

浴槽のお掃除は無理な体制で行わなければならず、ご高齢の方には大変負担になる家事のひとつです。

そんな浴槽掃除を、2週間に一度の手洗いのみにできるお掃除浴槽の特長とは、あらかじめ洗剤投入口から、浴室洗剤を投入しておくことで、お掃除専用リモコンのスイッチを入れるだけで、浴槽の床面にあるノズルより、勢いよく洗剤や温水を噴射して汚れを落とします。

洗浄時間は約7分間で、標準コースはお掃除を完了します。

お掃除ラクラクほっカラリ床

膝をついても痛くないほどクッション性のあるほっカラリ床は、床の表面を親水特殊処理をしたFRP素材の為、すべりにくく乾きやすいと言う特徴と、スムーズに汚れを落とすことができます。

お掃除ラクラク人大浴槽

中堅クラスで使用される浴槽は、アクリルウレタン系樹脂の「お掃除ラクラク人大浴槽」で、浴槽表面にはっ水・はっ油成分を配合しているため、水滴や皮脂汚れを弾いて浴槽のお掃除が楽にできます。

スッキリドア

浴室用ドアにあるゴムパッキンには、カビの根が生えやすく、擦っても落ちないことが多くあります。

そこで、TOTOはドア縁のゴムパッキンを無くしました。また汚れが溜まりやすい、ドア下の換気口を上部に移すことでほこりやカビがつきにくく、お掃除が楽になりました。

床ワイパー洗浄

ハイグレードなシステムバス「シンラ」にのみ搭載の床ワイパー洗浄機能は、スイッチひとつで、水栓カウンター下からワイパーのように水道水を散布し、仕上げには除菌水を散布して完了します。

汚れの原因となる角質や皮脂の汚れを洗い流します。浴室床面の気になるカビやピンク汚れの発生を抑えてくれる嬉しい機能です。特に、「お掃除ラクラクほっカラリ床」と組み合わせることで、効果がより期待できます。

タカラスタンダードのシステムバス

タカラスタンダードと言えば、ホーロー浴槽で有名ですが、システムバスでもホーローが贅沢に使われています。

ホーロークリーンパネル

タカラスタンダードでは、浴室パネルに高品位のホーローを使用していますので、普段のお手入れは入浴後シャワーで洗い流すだけです。湯垢もサッとひと拭きでキレイになります。

キープクリーン浴槽・フロア

タカラスタンダードのシステムバス「レラージュ」は、戸建て住宅専用のシステムバスです。

9㎜厚のアクリル人造大理石を採用した「キープクリーン浴槽」は、傷にも大変強く、汚れも落としやすいので、美しさを保てます。

また、「キープクリーンフロア」は、磁器タイル・ステンレス層・スチール層などの4つの層で作られた超高耐久素材の床材です。

硬いブラシで擦っても傷つかず、汚れが入り込むこともなく、経年劣化によるたわみも見られず安心です。

パナソニックのシステムバス

パナソニックのシステムバスは、「ラクテク」(楽するテクノロジー)をコンセプトに、お掃除ラクラク新素材がたくさん使われています。

代表的な「オフローラ」「リフォムス」最高級システムバス「Lクラス」でも新素材機能が満載です。

スゴピカ浴槽

有機ガラス系の素材を使用した浴槽は、汚れにくくキレイが長持ちします。素材に汚れにくい成分をしっかり練り込んであるため、水滴や汚れが残りにくく軽く拭くだけでキレイになります。

スゴピカカウンター

水をはじき汚れが付きにくい素材を採用しているカウンターは、フラットデザインのため、大変拭き掃除がしやすく、お掃除ラクラクです。

スゴピカ水栓

スゴピカ素材、有機ガラス系は水垢が付きにくくお掃除がしやすい水栓です。水栓上面には緩やかなカーブを持たせているため、水滴が溜まりにくい形状となっています。

スミピカフロア

スミピカフロアは、浴槽内の床の端が立ち上がっていて、従来床の隅にあったシーリング材が上にあるので、水が残りにくくカビになりにくいです。

また、床材にガラスビーズを混ぜた特殊シートを合わせているので、傷がつきにくく、落ちにくい床の汚れもスポンジでこするだけで、傷つかずに汚れが落ちます。

在来浴槽からシステムバスにリフォーム

タイル張りの在来浴槽は、湿気が溜まりやすくカビが生えやすいのが短所と言えます。

そこでお掃除が楽なシステムバスにリフォームすると、従来、浴室掃除に掛かっていた時間や手間が省けますね。

各メーカーでは、浴室掃除が少しでも楽になるような素材や形状のシステムバスが登場しています。

システムバス選びをする場合、各メーカーのショウルームで、実際に手で触れて体感してみましょう。

 

こちらの記事もおすすめ

マンションのお風呂リフォームの費用を抑えつつ信頼できる業者を探すには

【在来浴室リフォーム】全部教えます!費用や気になるアレコレ

【ユニットバスのサイズ】が知りたい!!リフォーム会社が詳しく紹介します

本気でこの古いお風呂で疲れ取れると思てます?ホンマにリフォームしたい!えっ?今より広なるの?

マンションで【追い焚き機能】を後付け!~実際に追い炊き工事しました~