事例/クリナップ・ラクエラ・マンションリフォーム

クリナップ・ラクエラ
リフォーム成功事例

掃除のしにくい壁・使いづらい収納をクリナップ・ラクエラで改善!

平野区にお住いのH様は築20年の分譲マンションにお住まいで、今回初めてのリフォームです。

経年劣化・時代遅れのデザインが嫌になり、キッチン道具の出し入れも不便でした。

そこで今回のキッチンリフォームを行い、改善しました。

1.リフォームの効果

まずは、リフォーム後のキッチンと実際の費用を見ていただきましょう。

 

実際の費用は42万円・工期は2日間。

そしてこちらがリフォーム前の状況です。

リフォーム前と比べて格段に掃除がしやすくなり、毎日のお手入れが簡単に。

築30年のマンションではキッチンの設備が古くて、換気扇も壊れていたが部品が製造されてなくて、修理ができない状態でした。

新しくリフォームした換気扇は音も静かになります。

コンロ回りの油汚れは、今ではサッと拭くだけで綺麗になります。

では、どのような経緯でキッチンリフォームをしたのかご紹介します。

2.キッチンの使いずらさ

経年劣化のキッチンに限界を感じた

新築当時はきれいなキッチンでしたが、経年劣化による腐食や汚れは防ぐことが出来ないです。

お手入れはこまめにしていたが、年々汚れが落ちにくくなっていきました。

また、細かな商品の部品も生産中止になり換気扇の修理、コンロの修理も出来なくて不便な状態でした。

 
 

そこで水回りリフォーム専門の当社にキッチンリフォームの依頼がありました。

チラシを投函している大手企業に依頼しなかった理由

毎日のようにリフォーム企業のチラシが新聞と一緒に投函されています。しかし大手企業に依頼しなかった理由がありました。

会社は大きいが担当者は水回り専門のスタッフではない

チラシはたしかに「大安売り」「特別割引」など興味をそそるフレーズがありました。

しかし、担当者としっかり打ち合わせをして進める方が、結果的に気に入ったキッチンになり、結果的に安くなると考えた。

3.当社と打ち合わせを進める

打ち合わせを進める中で今回一番重視したのが「費用」です。

可能な限り安価でリフォームしたい。安さを売りにしている業者はたくさんありますが、「安さの理由」を明確に伝えてる会社はないと思います。

一般的に安くリフォームできる理由は「商品代が安い」これが一番に上げられます。しかし今の時代、インターネットでいくらでも施主支給で商品を購入できます。

施主支給とは?

お客様が直接商品を購入して施工だけを業者に依頼すること

施主支給をしなかった理由

施主支給は安くリフォームできると宣伝していますが、実はデメリットの方がたくさんあります。

デメリット

  1. 商品の選定ミス
  2. 配送時の商品のキズ
  3. 臨機応変な現場対応が不可

1.商品の選定ミス

商品の選定は非常に難しいです。カタログでは判断できない、細かい部分などがあります。

そうした箇所はやはり専門の担当者にアドバイスをしてもらい、一緒に考えることが最良の方法です。

また、現場に設置できるか出来ないかの判断は、経験と商品の構造が把握できないとカタログだけでは不可能。

2.配送時の商品のキズ

配送時に商品がキズが付いてしまうことが、ごくたまにあります。そのような時はその商品は使用できないので施工上、工事が完成しない恐れがあります。

後日商品を再注文して施工が必要です。その時の費用は当然「施主支給」なので、お客様負担です。

かえって高くつく場合があります。

3.臨機応変な現場や硫黄が不可

いざ工事が始まって「解体してみないと不明な部分」の商品の対応が、施主支給ではまったく対応できないです。

本来ならきれいに設置できたはずが、中途半端に完成せざるを得ない状態になる場合があります。

施主支給はデメリットが大きい

4.打ち合わせを進めるにあたり苦労したこと(お客様目線)

これはすべてのお客様に当てはまると思いますが、「リフォームは疲れます。

打ち合わせは一回約1~2時間。いろいろ悩み、考えて。そして主婦の方は「家事」もやらなければならないので男性の方よりは疲れると思います。

だからこそ、話しやすくて考えが合う、理解してくれる担当者を選ぶことが非常に大事になってきます。

リフォーム専門用語は極力使わないようにしますが、施工の仕上がりの説明などはやはり難しい説明になってしまいます。

そんな時は当社は、現場の写真やデジタルカタログなどで「目で見て解る」打ち合わせを心がけています。

5.クリナップ・ラクエラに選定

クリナップラクエラはとても人気の商品です。

そして価格も安価に設定されており、今回の費用を一番気にされてる方にはピッタリの商品です。

価格も当然大事ですが、他にも大事な事があります。

それは、使い勝手掃除のしやすさです。

リフォーム後をイメージしてもらう

リフォームは完成後のイメージが特に難しいと思います。

イメージが難しい中で「コレは使いやすいですよ」

「掃除がしやすいですよ」

と説明しても伝わら無いと思います。

実際にサンプルを見て、触って確認する

言葉で伝わりにくい手触りや色合いは実際にサンプルを見てもらいます。

サンプルも複数用意して”比べる”ようにしています。

スライド収納か開き扉か

今回一番悩んだ部分です。

今の流行りは当然スライド収納ですが、開き扉も人気です。

リフォーム前が開き扉なので、今回も開き扉に選定。使い勝手を変えずに新しく。

6.キッチンパネルでお手入れ簡単

コンロ回りの壁やシンクやシンク回りの壁を掃除のしやすい材質に張り替えます。

キッチンパネル

キッチンパネルはとても掃除がしやすく表面はツルツルで、タイルみたいに目地が無い材質です。

キッチンパネルは基本的に今の壁の上から貼ります。

7.扉のカラーを決める

+38色

扉のカラーを決めるときに悩んだのが「何を基準にして決めるか?」

家具に合わせて決めるのか、床の色に合わせるのか、本当に悩みました。

リフォーム前は白いキッチンでした。

同じ色を選ぶ

失敗したくないから同じ色を選ぶと言う方もいます。

しかし、新しい色のキッチンにチャレンジすれば、今までの生活では味わえなかった楽しさが味わえます。

お客様より「毎日が楽しい♪」とおっしゃっていただきました。

今までと同じ色であれば失敗はしないです、しかし、リフォーム後のキッチンの楽しさは味わえないです。

今回は真逆の色を選びました。木目の茶色にすることで部屋全体が引き締まり、よりキッチンが映えます。

8.リフォームの進め方

リフォームの進め方ですが大きな流れを図にまとめました。

見積もり・プラン確認はプラン内容や現場の状況で大きく変わるので、約3回ほど予定していただければ。

9.キッチンリフォーム後の楽しさ

キッチンリフォーム後には、今までやる気の起こらなかった掃除や片づけが楽しくなります。

それは新しいキッチンだからです。

ただ新しいだけではないです。

あなたが時間を割いて、一生懸命悩んで考えて、あなたの理想、憧れが詰まったシステムキッチンだからこそ毎日が楽しく、キッチンを使えるのです。

無料相談受付中

電話でのご相談はAM9:00~PM20:00まで年中無休受付中!!

メールでのご相談は24時間365日年中無休で受付中!!